Recent Articles 最近の記事

タグリスト

カテゴリー

My little guitar girl

Playing Whataya Want From Me default (1)
Playing Alright With Me
*************************
クリス・アレンのラジオリクエストのお願い by Letterman

ブログ内検索

リンク

プロフィール

ゆとびっち

Author:ゆとびっち
英語が好きなのに、数学の方が得意で理系大学に。メーカーで研究開発業務につくが、2人目生むとき会社をやめ専業主婦に。TAE-BO歴8年。今はテニスばっかりやってます。リンク歓迎です。

お勧めページ

映画の感想って観た時の心境、年齢、期待、いろんなもので変わります。TVの予告は百害あって一利なし。ネタばれなしの前田有一さんの批評を映画を選ぶ指標にしてます。
息子のページです。拍手を楽しみにしているので、、、
娘のページ。小説だそうです。カンムーン星に住むカンガルーの話

アメリカンアイドル仲間5senseさんのページ!

カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

RSSフィード

最近のコメント

FC2ブログランキング

月別アーカイブ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ハワイのラニカイビーチ(ビーチ編)

ラニカイビーチへの小道

この小道を入ると向こうはラニカイビーチである。何がすごいったら砂の細かさ。水にぬらすとなんともいえない触感でテレビチャンピオンの砂の芸術見たいのが作れちゃいそう。

子連れゆっくり旅だったので、朝パパと子供たちがビーチにいって私はおにぎりをもって後からビーチに行く。または、家についていたプールで遊ぶ。夕方はテニス、みたいなのんびり旅行だった。
プール



ラニカイビーチには魚が見当たらなかった。(後日とんでもない間違いと判明)

ノースショアに行って見ようということで、シュノーケリング(ダイビング)で有名なシャークスコーブに出発。
駐車場にとめてそこらにいたおじさん捕まえて「ここはシャークスコーブ?」と聞くと、「そうだよ。でも、小さい子供がいるなら隣のスリーテーブルズがいいよ。ビーチもあるし。」
(この日は土曜か日曜日で人が多かった)
スリーテーブルス


砂浜のあるビーチに見えるんだけど、ちょっと泳ぐとすごく深い海の谷がある。そして大きなお魚がいっぱい!!!

最終日、もう明日帰るんだね~、なんていいながらラニカイビーチでのんびりしていた。最後に、、としばらく泳いでいた夫、大興奮で戻ってくる。魚がいっぱいだ!!!!
海の中も砂浜なので、魚はいないと思い込んでいたよう。しかし、さんご礁のあるところがあって、そこにいくといっぱいなのだ。そしてなんと、亀もいた!!!
教訓:最初に調べようよ~(^_^)
スポンサーサイト

タグ : ハワイ ラニカイ

ハワイのラニカイビーチ(テニス編)

ラニカイビーチはカイルアビーチのとなりにある。ラニカイは駐車場もない住宅地だが、カイルアはちょっとした町だ。ダイエーをはじめ、スーパーマーケットは3,4軒あるし、パブリックのテニスコートもあるし、イルアラケットクラブもある。

夜は数回パブリックのテニスコートでテニスをした。パブリックコートでは満員の場合どこかのコートのベンチに座っていると、45分後に変わってもらえるというルールがあるらしい。そんなケースになったらどうしようとドキドキした。しかし、ちょっと待っていればどこかしら空いたし、壁うちもあった。

一度、カイルアラケットクラブのスクールに入った。英語もできないくせに、テニスコーチのオフィスを訪ねた。「君はアドバンスか?」アドバンスの意味がわからなかった(汗)。とりあえず3.5というクラスに入れてもらうことになった。

名前をきかれた。「ゆとびっち(実際は本名を言いました)」「ゆどびっち?」濁点が多かったがめんどくさかったので訂正しなかった
後日後悔した。
スクールで球出しの度に「ゆどびっち!」「ゆどびっち!」と連発された。スクールメンバーにも「ゆどびっち」と紹介され、「ゆどびっち!」と呼ばれた。
次は、4.0のクラスに出てもいいといわれた。

当時の自分のテニスの自己評価は2.5か3.0。3.5に入ったのは都合のいい時間に2.5,3.0がなかったから。しかしスクールに入ってみるとぜんぜん問題なかった。

教訓:アメリカのテニススクールも生徒のレベルは自己申告で甘い

タグ : ハワイ ラニカイ

ハワイのラニカイビーチ(準備編)

これがキーボックスだ

写真はキーボックスである。
ハワイには、3回行った。DINKSの時に、タートルベイのニックボリテリテニスアカデミーに行った。子供が6歳と3歳の時にホノルルの日本人が経営するバケーションレンタルに泊まった。このとき半日だけ行ったラニカイビーチが忘れられず、その1年半後にラニカイビーチに10泊することになった。

無謀にも私はラニカイビーチのバケーションレンタルを探した。HPで探し、メールで連絡した。返事をくれたのはポーレットという人だった。予約の時点で半額、1ヶ月前(3ヶ月前かも)までの半額お金を支払えとメールに書いてあった。
郵便局から送金するのが一番安かった。さらに送金手数料をケチろうと、全額払ってよいか聞いたらOKとの事。全額送金した。
しばらくして
「支払いはまだか?」
とメールが来た。もう郵便局から全額送金したというと、「ほんとだ。」と言われた。
1ヶ月前になって、 「半額の送金はまだか?」というメールが来た。私はプチ青くなり、メールの返事を一生懸命書いていた。すると、電話がなった。ポーレットだった。「もう予約の時に全額送金した」と、つたない英語で説明した。後で確認できたとメールが来た。
アメリカに住んでいる友人に愚痴ると、アメリカ人は、こういうもんだそうだ。自分から確認しないらしい。その前に文句(?確認めんどくさいから聞いちゃえってことかな??)を言っちゃうらしい。
後日、ポーレットにアーリーチェックインできるか問い合わせた。大丈夫だと返事がきた。

予約の時点だか、その1ヶ月前だか忘れたが、FAXで家の場所、家の入り方の説明が送られてきた。key boxとかいう単語があった。そのコードが書いてあった。なんじゃそりゃ。想像したのはハイテクの家。ドアにボタンがあって、押すと開錠されるのかな???

さて、ハワイに到着した。レンタカーを借りて、ラニカイに向かう。その家はあるんだろうか。詐欺にあっているんでないだろうか。最悪のケースでも、クレジットカード大国のアメリカならホテルなりモーテル(そういえばハワイにモーテルあるのかな?)なり泊まれるだろう。
朝10時ごろ到着すると、その家はあった!!!でも、清掃中!!!
たまたま、となりに家の所有者が住んでいた。(季節によってはカナダにいるらしい)アーリーチェックインの許可をもらったのだがと訴えると、聞いていないという
でも、いいオーナーだった。あと1時間で掃除を終わらすからスーパーに行っていてくれと割引カードをくれた。

写真のキーボックスはドアにかかっている。10個のボタンに数字が書いてあって、教えられたコードを順番に押すと、手前にパカっと開き、鍵が出てくる。その鍵でドアを開ける。かなりアナログな押し心地だった。

教訓:ハワイ(アメリカ)のバケーションレンタル業者はいいかげん

タグ : ハワイ ラニカイ バケーション・レンタル

| ホーム |


 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。