Recent Articles 最近の記事

タグリスト

カテゴリー

My little guitar girl

Playing Whataya Want From Me default (1)
Playing Alright With Me
*************************
クリス・アレンのラジオリクエストのお願い by Letterman

ブログ内検索

リンク

プロフィール

Author:ゆとびっち
英語が好きなのに、数学の方が得意で理系大学に。メーカーで研究開発業務につくが、2人目生むとき会社をやめ専業主婦に。TAE-BO歴8年。今はテニスばっかりやってます。リンク歓迎です。

お勧めページ

映画の感想って観た時の心境、年齢、期待、いろんなもので変わります。TVの予告は百害あって一利なし。ネタばれなしの前田有一さんの批評を映画を選ぶ指標にしてます。
息子のページです。拍手を楽しみにしているので、、、
娘のページ。小説だそうです。カンムーン星に住むカンガルーの話

アメリカンアイドル仲間5senseさんのページ!

カレンダー

01 | 2017/02 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 - - - -

RSSフィード

最近のコメント

FC2ブログランキング

月別アーカイブ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

クワガタざくざく ニセコ

釣りのあと、「雪石嶺山荘」へ。

昨日から泊まろうと思ったら、「TVの取材があるからと断られていた。
頭の中は
????????????だったんだけど、

なんと、今日も、映像の取り残しがあるということで、TV局が来た!!

そしたらね、子どもの映像が欲しいということで、
うちの子たち出演することに


クワガタが汁を吸いに来る木があるということで、そこでクワガタを取る映像を撮影
P1040697_convert_20080321145158.jpg


本当に、くわがたがいる。

カメラの前で、宿のご主人Mさんの導きでクワガタ取る子ども

もう1カット、と言われ、またクワガタつける
P1040698_convert_20080321145320.jpg

ヤラセ。。。。親は思った。

しかし、そこは、本当に、クワガタが来る木だった
P1040705_convert_20080321145422.jpg


その時から次の朝8時(10時に小樽でフェリーに乗る)までの間に、
10匹のクワガタゲット。オス4匹、メス6匹
ミヤマクワガタ、コクワガタ、、、いろいろ。

この北海道旅行10日間で、毎夜徘徊して、1匹もとれなかったクワガタ。
一気に10匹。


小さな虫かごが、満杯。こりゃ殺し合いが起きる。
帰りのフェリーでダンボールもらって、移動させた。
しかし、クワガタすごいね~~、ダンボールかじって、穴あけて、脱走。
個室だったので、見つけて確保したけどね。
P1040743_convert_20080321145609.jpg


1匹のオスが1年生きた。
他のオスは、真っ二つになったりして、早々と死んだ。
こいつが、殺し屋だったんだね


土に虫がわいたので、土を取り替えたら、死んじゃった。
土、変えなきゃ良かったな。

Mさんが、TV放送の映像送ってくれた。
子ども達の映像は、サブリミナル??っていうくらい、一瞬。
1秒もないのね~。それが、数回

何度も撮影したのにねぇ~。
スポンサーサイト

テーマ : 北海道 - ジャンル : 旅行

タグ : 北海道

渓流釣りじゃなかったの?ニセコ

ニセコのアクティビティー会社。
ニセコに来る前に、2社に問い合わせして、1社が5歳の子どもでも釣りが出来ると言っていた。
そこに予約して、さあ釣りをするぞ~~!!と、ワクワクしている子ども達。

私がイメージしていたのは、黒いつなぎ(魚屋さんのような:ストリート・オブ・ファイヤーでレイベンが着ていたような)を着て、
水の中にバシャバシャ入り、森のいい空気を吸いながら、魚釣りをすること

それが、連れて行かれたのは、街中からすぐのところの、河原

え?ここ???

渡されたのは、シンプルな釣竿

リールとか、そんなんなくて、遠くに投げて、針を落として、感触があったら吊り上げる。

えさは、ミミズ。刺すと、黄色い汁が出てくる~~!!!

子ども達はがっかりか??

そんなことなかった。

子ども達のイメージは、これでよかったようだ


娘のやる気は満々で、はしゃいで転んでしまって膝すりむいているんだが、
やる気がうせることなくチャレンジ。

すっごく、人見知りする娘なんだけど、

おじさんの指導を、嫌がることなく受けている


家族4人に、4つの釣竿。4つの釣りスペースを与えられ、おじさんは、娘につきっきり。
(ツアー代金2万円なり~~)

おじさんが、
お母さん、見てみて!この子すごいよ!!」と、私を呼びに来る。

キャッチ&リリースなので、毎回逃がすんだけど、娘はさおをたらせば魚を付けて吊り上げる。
P1040669.jpg


おじさんがつきっきりだからでしょ~~??
って、疑っていたが、そうじゃないらしい。
一人でやらせても、釣ってくる。

手に、びびってくるそうだ

夫は、びびって来て引き上げたときには、もう魚もえさもない状態。

息子は、もっとおじさんの指導を聞きなさいって言ってるのに
「自分でやりたい!!」と、話を聞かず、自己流。
P1040661_convert_20080320175211.jpg


娘は30匹近く吊り上げ、息子は15匹くらい、私は8匹くらい。夫はもっと少なかったのかな??
でも、私は山女、夫は鮒を釣り、魚の大きさでは夫の勝ち。
P1040673_convert_20080320175359.jpg

お金高かったけど、糸が絡まったりしたときのトラブルもすんなり解決してくれたし、子ども達もすごく楽しかったようで、よかったよかった

テーマ : 北海道 - ジャンル : 旅行

タグ : 北海道

ニセコへ 真っ暗な中、宿を探す

高速に乗って、札幌へ。この時点で4時くらい??
わき目も振らず、そのままニセコに直行。5時半に「羊蹄山の湧き水」に到着~~!!!

札幌~ニセコへのドライブ中にガイドブックに載ってた「湯こもりの宿アダージョ」と言うところに電話して宿の予約をしていた。食事時間には間に合わないだろうと、外で食べていくと伝えた。

羊蹄山の湧き水っでは、「湧き水の里」でお豆腐の試食をして、お豆腐買って、湧き水をペットボトル2本に入れた。
P1040641_convert_20080229095022.jpg


そして駅前の酒屋で、日本酒、ビール、もろもろを手に入れ、夜の準備万端!!

楽一(そば処)にてそばを食べようと企てるが、臨時休養日、、いや、予約しないといけないのか!?食べられず。
雪石嶺山荘のレオン↓に挨拶し、食事どころを探す。
P1040721.jpg


しかし、、、食事するところが、なかった。うろうろしているうちに、日没。まっくらで、探せない~~!!

とりあえず、駅前まで戻ってコンビニにてむなしい夕食確保。

アダージョに向かう。

真っ暗。街頭がなく。ほんとーーーーーに、真っ暗

アダージョは、奥まったところにあるため、見つからない~~!!
携帯で2回電話しながらドライブして、やっとついた。

アダージョは、部屋つき温泉があるという宿。でも、温泉のついた新館の部屋は満杯で、古い本館にとまることになった
でも、本館にも、部屋にこそないものの、温泉がついている。家族で貸切できるので、問題なし!!
今ネットで新館の写真を見たが、本館は新館とは別宿だった。
昔ながらの宿。
玄関入るとリビングがあって、そこには漫画がいっぱい。(スキー宿の雰囲気だ)

私達が泊まった部屋は、12畳くらいと広く、ここはオーナーの部屋では??って思わせるくらい生活感がいっぱい。

なぜか、LDプレーヤー、DVDプレーヤー。プロジェクタこそないものの、オーナー、映画好きですねぇ~。
新館の受付には、DVDが300本ほど並べてあった
そこから「クローサー、キャットウーマン、子供向けのアニメ、借りていた。

超つまらないキャットウーマンを小さなTV(24インチくらい)で見る。
クローサーは、背帯のタイトルで借りてしまったが、ジュードロウとナタリーポートマンが出ている映画ではなく、なんと、アジアの同名の映画だった。

他に宿泊客は、一人しかいないよう(もしかしたら従業員??)で、本館は貸切だった。
お風呂を家族でゆっくり入る。内風呂と露天風呂とあるが、露天は暗く、娘が怖がった。
元を取ろうと、朝も入った。

夕飯なしで、大人2人と小学生1人、幼稚園ただ、で15700円。
久しぶりに散在です。でも、次の日の、釣りツアーに比べれば、可愛いもんだった。

テーマ : 北海道 - ジャンル : 旅行

旭川 何故かハウルの動く城

2006年の北海道キャンプ、久しぶりに続きを。
網走のレイクサイドパークのとろの人たちもすごく親切だった。パオが硬いというと、寝袋を貸してくれたり(貸してもらった寝袋を下に引いて自分達の寝袋で寝た)

宿泊した夜、相談した。
しあさって船で帰る予定だが、今からニセコにいくのはどう思うか?
おじさん、それは強硬な旅行日程だね、という。

「子供たちが釣りをしたいと言うんだが、ニセコ以外でどこかでできるところはないか。」
「釣りなら、どこでもできるんだけど、ツアーをやっているのはニセコにしかないかなぁ
?」
(自分で釣り道具を買って、やるってのならどこでもできるけど、渓流釣りみたいのを案内してやってくれるところは知らないそうだ)

ううーーむ。ニセコに行くか。
知り合いに紹介してもらっていた宿に電話。
すると、なぜか、「TV局が取材にくるので明日は宿泊客は受け入れられない」と断られてしまう!!!(頭の中????)
ガイドブックに載っているニセコの渓流釣りツアーをやっているところに電話。
5歳の娘でも釣りができるか?1つには断られた。1つはOKだという。
「今網走なので、ニセコに到着できるかわからないのだけど、お願いするかもしれません」と電話を切った。予約しなくても大丈夫と言われた。

次の日の朝、ニセコはあきらめて「網走刑務所」でも見に行くか、、優柔不断に悩んでいたが、網走の観光はあきらめて、さっさと出発することに

しかし、まるまるドライブでは、一日車ですごすことになってしまう。
まず、「旭川」を目指して出発。動物園に行ってもいいし。

旭川には、昼ついた。旭川って言えば、旭川ラーメンだろう
地元のおいしい店を知るにはタクシー運転手に聞くのが一番だ
タクシーの列に並ぶ運転手さんを捕まえて、お勧めのラーメン屋を聞く。

しかし、タクシーの運転手さん、、、私達はガイドブックを持っているのよ。
地元の隠れ家的店を知りたかったのよ。
その辺理解してない運転手さん、「観光客はあそこへ行くよ」とメジャーなところを教えてくれる。

行きました。教えてもらったガイドブックにも乗っているバリバリのラーメン屋。

太い面に味がしっかりしみこんだ、しょうゆラーメン。

これ、うちの実家の近所の店のラーメンにそっくり。

まずいラーメンって思ってたけど、これが、「旭川ラーメン」だったのね
。。


1軒で判断しちゃいけないだろうけど、2軒も3軒もラーメン食べられない私達。
旭川ラーメンはまずい」と、インプットされました

ラーメンの後は、アイスでしょう、、と。不慣れな街をうろうろすると、

こんなものにぶち当たってびっくり!!ハウルの動く城だ!!
P1040625.jpg

窓には灯がともされ
P1040634.jpg

涎もたれてて、本格的
P1040629.jpg

造形作家の中村さんが、旭川出身だということ。
P1040638.jpg


さて、これから、動物園??いや、旭川動物園は、すんごく混んでて作戦を立てないと並んでばっかりと聞く。

釣りしたい?」子供たちに聞くとあまり自己主張しない息子も「したい!」というので、やっぱりニセコに行きましょう!!!

テーマ : 北海道 - ジャンル : 旅行

タグ : 北海道

世界遺産知床にいくも、、、

夫はどうしても、世界遺産の知床に行きたいと言う。
私はニセコに行きたかったのだが、夏の北海道は初めての夫の希望を優先することにした。
キャンプ場の山本さんが「人だらけ」と表現する知床。
静山キャンプ場で会った人お勧めの鹿の出る「知床野営場」がある。世界遺産見て、そこにキャンプする予定で出発

亀のような岩のある海を見ながら海岸沿いに進むと、オシンコシンの滝というところで人だかりが。(すでに人が増えてきた)
見に行こうと言うが、息子、車から降りない。(昔から不思議に頑固で親を困らす息子)
「勝手にしろ」と、車において、3人で見に行く(アメリカなら、児童虐待で逮捕)

オシンコシンの滝の売店にこんな張り紙が
P1040571.jpg
勇気ある行動で接触を試みる
P1040566.jpg

可愛い無抵抗の猫でした。テレビにも出たりして有名らしい。

知床の端っこでたぶん「一休屋」というお店に入った。
私と夫はうに丼(2730円)、娘はいくら丼(1050円)、を頼むが、まだへそ曲がりの息子は「お腹空いてない」とオーダーしない。
お腹空きすぎたり、車に酔ったりすると、こういうヘンなモードに入り込んでしまって、頑固に出てこない息子。前は、このため旅行とか外食とか難しかった。最近は、息子をほうっておいて3人で楽しむ。
案の定、見ているうちに食べたくなったらしく、いくら鮭丼(1365円)を追加オーダー。

うにも、鮭も、横浜で食べるものと違うものだった。すごくおいしい

食後、店の反対側の観光案内所に。「カムイワッカ」に行きたいとかいろいろ夫は言うが、前調べしてないといけないんじゃないのぉ~~!!??
やっぱり。自家用車ではいけないので今日は無理。
今日行けるのは、知床五湖。
行ってみると、クマが出るそうでニ湖しか回れない。
P1040574.jpg

知床五湖は人だらけ!!決まった道(板が引かれている)を、並んで歩く。ツアーもたくさん。急ぎ足のツアー客に追い抜かれる。山本さんがいった通り。人だらけ。

この後知床野営場に行く。管理人が不在。
野営場の周りにはクマよけの電子鉄線が。
熊の出現情報の新聞みたいのも張ってある。

そして、トイレ。
トイレには、紙がない。持ってきたトイレットペーパーが初めて活躍した。
バイオ君もいない、純粋なぼっとんトイレ。

トイレは、水洗がいいなぁ~~、、、。

乗らない顔をしていたら、夫が宿泊を諦めてくれた。さて移動だ!!!
西に向かっていけるところまで移動だ!!!

北海道の小樽のコンビニでゲットした「北海道キャンプ場全集」みたいな本を手に行動していた。今探したが見つからない。
その本で見つけたキャンプ場に行くが、なんだかヘンな雰囲気だったので、やめて、一気に網走までGO 

車窓からの景色がよかったので、車を止めて写真を撮った。馬やら、牛やら、いっぱいいたんだけど、車止められるところには、何もなかった。
P1040586.jpg

「レイクサイドパークのとろ」に到着。もう日が沈む。
P1040608.jpg

今日こそは、コテージ!!!パオという名前の6300円の施設に宿泊。(写真は朝のもの)
P1040619.jpg

しっかり乾く乾燥機があり、もちろん洗濯機があり、お風呂もあって、快適でした。

夜は回転寿司かに源にいく。お腹いっぱい食べて、3000円と言われた時にはびっくり仰天した。横浜だったら7000円はいく量だった。

テーマ : 北海道 - ジャンル : 旅行

タグ : 北海道

砂湯 摩周湖 乗馬体験

屈斜路湖オートキャンプ場には、洗濯機と乾燥機があった!!!
富良野のキャンプ場には乾燥機はなかったし、義経の里には何もなかった!!!

洗濯しまくった!!!
しかし、、、乾燥機、たぶん、壊れてた。(何台かあったのだけど)
何回お金を課金しても乾かない。
しょうがないので、テントや持って来た洗濯紐につるして干した。
しかし、北海道の天気、、この旅行中は特に寒かったらしく、、乾かなかった。。。

洗濯干し終わってから、砂湯に行った。
スコップを借りて掘ると、、
P1040482.jpg

温泉になります!!!
結構熱いので、湖の水と混ぜるとちょうどよくなる。
P1040501.jpg
 

P1040507.jpg

なぜかパイプが埋まってるんですけど


子供たちはかなり長いことまったりしていた。
この後摩周湖に行って、吸い込まれるような湖面を見て、
P1040523.jpg

帰りに通りかかった乗馬できるところで乗せてもらう。
1週2,000円くらいだったかな??5分くらいなり。
P1040544.jpg


(追記)レシートが見つかったので思いだした。
クアハウス屈斜路(隣接するお風呂)にテニスコートがあったので、1時間だけテニスする。1時間525円と、北海道にしてはお高かった。しかもコートはひび割れていた。

夜は、キャンプ場の山本さんに紹介してもらったカニの卸問屋で足の欠けたカニを安く譲ってもらって食べた。寒くて、寒くて、ビールが辛かった。

テーマ : 北海道 - ジャンル : 旅行

タグ : 北海道

屈斜路湖へ

義経の里(静山):キャンプ場横のトイレが臭く(土日でにぎわっていたため)、キャンプ場内の温泉も、洗い場が2つしかない小さなものだったので、1泊だけで移動することにしていた。

が、遊ぶところが満載だったので、移動が午後になってしまった。



阿寒湖のアイヌコタンをちょっとだけ見学して
P1040456.jpg

屈斜路湖のオートキャンプ場に夕方6時に到着。
今度こそ、バンガローに泊まるつもりでいたが、バンガローの中に入ると娘が「臭いからヤダ」と言う(臭くありません。テントが気に入っていたため)。
P1040447.jpg

結局今日もテントになる。
P1040468.jpg

P1040475.jpg

屈斜路湖では、ザリガニが取れた。

キャンプ場の隣には、大きな温泉施設が!(洗い場もたくさん、お風呂もたくさん!!)

10分ほどドライブして町に繰り出せば、安くておいしいお店がいっぱい!!

息子が「いくら丼とラーメンセット」800円(値段は記憶)を頼むと、それぞれ単品でお腹一杯みたいな量のいくら丼とラーメンが!!!

私がザンギ定食を頼むと、巨大から揚げ8かけらが!!!(肉500グラムなり)

とにかく、安くて、おいしかった。お店の名前は忘れた。コンビニでお勧めの店を聞いて行ったのでした。

テーマ : 北海道 - ジャンル : 旅行

タグ : 北海道

義経の里で遊ぶ

P1040383.jpg

義経の里の中には、ものすごいアスレチック施設が。全景を映した写真がないのでイメージ湧かないと思うけど、ほんとに、立派。日曜日だと言うのに、独り占め。
P1040376.jpg

アスレチックの前には、広い立派が芝生が。子供がアスレチックやっている間、一人サーブ練習する母。このときまだトロフィーポーズ甘いですが、この後ビデオでその甘さに気づき、きちんとしたトロフィーポーズになりました!ちなみに、50円払えば使えるテニスコート(ハードコートだったかな??)あります。
P1040406.jpg

義経の里には、ゴーカートやボートをこげる池などがある施設がある。家族がゴーカートに行くと言うのに、息子が行かないという。「勝手にしろ」と、置いていく。戻ってくると、息子、池で座り込んでいじけているようだ、、、、、。

P1040409.jpg

なななんと、お兄ちゃんはいじけているんじゃなかった!!!鯉のえさを拾って鯉の口に放り投げていたのだ。この後えさを買い、鯉にやると、鯉の上に鯉がのりあげ、すごい状態に!!!

おにいちゃんがボートをこぎたいと言うので、この池にGO!途中妹は、「えさを買ってもってくればよかった!」とナイスアイデアをもう取り返しのつかないタイミングで思いつく。妹、ボートこいでる間、ずっとえさをもってくればよかったえさをもってくればよかった煩い。

P1040427.jpg



お昼は蕎麦屋で食べる。なんとその蕎麦屋では、デスモスチルスという生き物の化石が取れたらしい。
P1040430.jpg

源義経がここに来たっていいはる街、化石もあるなんて言ったら、余計嘘っぽいじゃないのぉ~。
P1040434.jpg

降りると遊べる川はこんな感じ。第二キャンプ場の川はもっといいらしい。ここは、ちょっと下水、みたいな出口もあって、臭かったりして、微妙な川だった。

テーマ : 北海道 - ジャンル : 旅行

タグ : 北海道

然別湖->義経の里(静山)

昨晩会った人に「然別湖」が良いと聞いたので、今日のキャンプ地は然別湖に決定。

お昼はガイドブックに乗っていたレストラン カントリーパパで。


カントリーパパ は、子供づれにはよかった。外に遊具がいっぱいある。子供向けゴルフセットもあって。そして、すごく広い芝生!!!
ウィンブルドン!と言いながらテニスした。

P1040357.jpg

ここまで天気がよかったのに、然別湖へ登っていくと、どんどん天気が怪しくなってきて、到着したらとうとう雨!!!
霧が深くて湖の湖面が見えない、、、湖が一瞬見えた時の写真。
雨だとアウトドアアトラクションがまったく楽しめないらしい。明日の天気は?と聞いたら雨の予報だと言うし。然別湖は海抜803mという高い位置にある。下は、晴れていたのだ。子連れだし、天気優先にして、目的地変更だ。

しかしこの時点でもう夕方近く。有名どころに行く時間はない。北海道キャンプガイドで距離優先で検索する。

もう夕方なので、テントを張るよりバンガローがいいだろう、と思って義経の里、本別公園 静山キャンプ場に電話する。
バンガローはいっぱいだって。
キャンプ場は無料。いつでも来て、どこにでも張ってください、と言われるので向かう。

近くまで来て場所がわからず道を聞こうと酒屋によると、キャンプをするという人にあった。案内してくれると言う。静山は第一キャンプ場と第二キャンプ場があり、どちらにするかと聞かれたがわからないので、同じところにする。(第一キャンプ場に案内された)
北海道お勧めのキャンプ場はないか、聞いたら「国設知床野営場が鹿がくるのでお勧め」という。

キャンプ場はものすごい賑わいだった。その日は土曜日で、近所の人の飲み会場所になっているようだった。(賑わいといっても、スペースはたっぷりあるので、程よい距離を取れて、静かに眠れた)
P1040374.jpg


静山キャンプ場は家族連れに最高の場所だと思った。横の崖の下(降りれる)には川が流れていて、温泉が横にあり、50円で使えるテニスコートもあり(ただし、予約しないといけないので、鍵付きで、到着が5時過ぎていたので使えなかった)アスレチック施設アリ、遊園地??あり。

ただ、ここは、バイオトイレというトイレだった。臭い、、、、。この臭さだけで、どんないいところでも、2日は泊まりたくないと思った。しかし、次の日気づいたんだが、アスレチックのバイオトイレは臭くなかった。土曜日で、人が多く、飲み会でトイレの使用も多く、第一キャンプ場のトイレのバイオ君がにおいを消し去れなかったようだ。

だから、平日なら、ここのキャンプ場は本当にお勧めだ。

今日は絶対外食しようと決めていたので、街に繰り出すが、食事が出来るところがない、、、。やっと見つけたすし屋に入った。内陸なのでそれほどおいしくないのに、高かった。。。

(追記)夜は、くわがた、カブトムシ探しに出かけた。死んでるクワガタしか発見できなかった。

タグ : 北海道

富良野二日目

P1040296.jpg
「星の見える丘キャンプ場」では毎朝放牧が行われる。

P1040302.jpg
トンボがいっぱい飛んでいて、捕まえ放題。30匹入ってる。

P1040305.jpg

旅行には、かならずテニスラケット、シューズもって行く。そして、自前にテニスコートのリサーチもばっちり。無料のテニスコートがあったので、そこでテニス。


テレビドラマ「北の国から」で宮沢りえさんが入浴したことで有名という「吹上露天の湯」に行く。脱衣所なし(っていうか、屋根だけある着替え場所はあり。私たちは水着ではいるが、やっぱりお風呂なので、ちゃんと脱いでいる人多数。

吹上温泉保養センター白銀荘に、お風呂入りなおしにいく。ここは、子供づれには最高!水着着用の混浴露天風呂があって、滑り台もあって。

ここで、千葉からキャンピングカーで来たという熟年夫婦に出会う。もう北海道旅行も終盤のようだ。どこがよかったですか?と聞くと、「然別湖」が断然よかったという。

P1040337.jpg

帰って来て、今日も自炊チャレンジ。昨日は、火力がなかったのだろうと、今日はキャンプ場の主人から薪を買う。
すると、途中で果物を売りに来る近所の人。、薪を買ったという話をすると、「そんなのその森入ればいくらでも落ちてるのに。東京からきたもんは、商売うまいねぇ」(キャンプ場の主人は本州育ち)と感心していた。


(追記)何日目の夜かわからないけど、クワガタ、カブトムシ探しに近所を徘徊しました。見つからず。

テーマ : 北海道 - ジャンル : 旅行

タグ : 北海道

| ホーム |


 BLOG TOP  » NEXT PAGE


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。