Recent Articles 最近の記事

カテゴリー

タグリスト

ブログ内検索

リンク

プロフィール

ゆとびっち

Author:ゆとびっち
英語が好きなのに、数学の方が得意で理系大学に。メーカーで研究開発業務につくが、2人目生むとき会社をやめ専業主婦に。TAE-BO歴8年。今はテニスばっかりやってます。リンク歓迎です。

お勧めページ

映画の感想って観た時の心境、年齢、期待、いろんなもので変わります。TVの予告は百害あって一利なし。ネタばれなしの前田有一さんの批評を映画を選ぶ指標にしてます。
息子のページです。拍手を楽しみにしているので、、、
娘のページ。小説だそうです。カンムーン星に住むカンガルーの話

アメリカンアイドル仲間5senseさんのページ!

カレンダー

09 | 2007/10 | 11
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

FC2カウンター

富良野二日目

P1040296.jpg
「星の見える丘キャンプ場」では毎朝放牧が行われる。

P1040302.jpg
トンボがいっぱい飛んでいて、捕まえ放題。30匹入ってる。

P1040305.jpg

旅行には、かならずテニスラケット、シューズもって行く。そして、自前にテニスコートのリサーチもばっちり。無料のテニスコートがあったので、そこでテニス。


テレビドラマ「北の国から」で宮沢りえさんが入浴したことで有名という「吹上露天の湯」に行く。脱衣所なし(っていうか、屋根だけある着替え場所はあり。私たちは水着ではいるが、やっぱりお風呂なので、ちゃんと脱いでいる人多数。

吹上温泉保養センター白銀荘に、お風呂入りなおしにいく。ここは、子供づれには最高!水着着用の混浴露天風呂があって、滑り台もあって。

ここで、千葉からキャンピングカーで来たという熟年夫婦に出会う。もう北海道旅行も終盤のようだ。どこがよかったですか?と聞くと、「然別湖」が断然よかったという。

P1040337.jpg

帰って来て、今日も自炊チャレンジ。昨日は、火力がなかったのだろうと、今日はキャンプ場の主人から薪を買う。
すると、途中で果物を売りに来る近所の人。、薪を買ったという話をすると、「そんなのその森入ればいくらでも落ちてるのに。東京からきたもんは、商売うまいねぇ」(キャンプ場の主人は本州育ち)と感心していた。


(追記)何日目の夜かわからないけど、クワガタ、カブトムシ探しに近所を徘徊しました。見つからず。
スポンサーサイト

テーマ : 北海道 - ジャンル : 旅行

タグ : 北海道

富良野1日目

チェックアウトで空いた区画にやっとキャンプをはれた。
まだ、昼だったので、川遊びができるところはないかと主人に聞いて出発。しかし、川はあるものの、私たちが理想としている遊べる川が見つからない。(車が置けて、川にすぐ歩いて降りられて、きれいで、、)

しょうがなく車を止めて遊んだのはこんなところ
P1040248.jpg
魚もいないし、虫もいないし~。。

P1040268.jpg

富良野には、「北の宿から」に関係するものがいっぱいあった。
何故か夫も、私も北の宿から」を見たことがないというへそ曲がり夫婦。川もみつからないのでしょうがなく行ってみるが、何もしらないので感動も何もない。アイスが食べたい!と子供たちがいうので、「五郎の家?」か何かの売店で買おうとするが、カップアイスだった。そんなの悲しいじゃ~ん、と急きょファーム富田(だったと思う、夕方だったので入場料がいらないところを選んだのだ)にGO!ラベンダーアイスクリームを堪能。
日が翳ってる、、、、。


キャンプ場にはお風呂がないので、お風呂にいくわけだが、、この日はどうしたっけ???2日目は、宮沢りえが入ったお風呂ってのに入った気がするが、、、。
やばいもう記憶がない!!


CA240005.jpg

お昼は「らあめん支那虎」で食べた。ゴマラーメンがおいしかった。夜は、おそらくちょっとだけ持ってきた食事道具でジンギスカンでも焼いたかな。。。?
富良野は、スーパーがいっぱいあって、便利な街だった。今度北海道に来た時は、ここにずっと住んでも大丈夫かな、、、という感じ。スーパーのオバサンも優しかったし。
車の停止線が地面になくて、電柱についていたか何かで、なれていなくて停止しそこなってひやっとすることが何度かあった。雪が積もると地面の表示はみえなくなるかららしい。

テーマ : 北海道 - ジャンル : 旅行

タグ : 北海道

娘の作ったステンドグラス

P1070308.jpg

東急ハンズかな、LOFTかな??
忘れちゃったけど、「ふしぎなえのぐ グラスデコ」っていうのを買った。
それで娘が作った作品。
出来上がって、ガラスに貼ってあります。

これが出来上がるには、大変だった。
息子は慎重、雑誌の付録もちゃんと説明書読んでしっかり作る。娘は先に体が動くらしい。
買ったらいつのまにやら、自分でどんどんやっていた。

夫が見つける。
「あー、これ、紙に塗るんじゃなくて、ビニールに塗らないと、後ではがせないよ」
お腹すいていたのと、必死の作品が無駄になるとわかって、娘発狂。怒りの表現も半端じゃない。

私が、「○○(娘)と△△(息子)の悔しがり方は足して2で割るとちょうどいいのにね」
というと息子がなんでだと聞く。
私「この間くわがたが死んだ時、もっと悔しがってもいいのにって思ったから(去年の北海道旅行で捕まえたくわがた、1年3ヶ月生きていたのに住処を綺麗にしてやろうと土を変えたら死んでしまった)」
息子「心の中ではくやしがっていたよ」

ああ、そうなのか。感情にあらわさないだけなんだ。

人間の生まれながらの性格って面白いな。

タグ : 娘の作品 北海道

ナニー・マクフィーの魔法のステッキ

WOWOWで放送していたので、家族みんなで部屋を暗くして、100インチプロジェクター 5.1チャンネル(吹き替え)で鑑賞した。

ナニー・マクフィーの魔法のステッキ ナニー・マクフィーの魔法のステッキ
エマ・トンプソン、コリン・ファース 他 (2007/06/14)
ユニバーサル・ピクチャーズ・ジャパン
何故か誰にも感情移入できなかった


めちゃくちゃまじめに最高の環境でみたのに!!!誰にも感情移入できずに10メートル離れた場所から彼らを眺めてた、みたいな映画の見方しちゃった。

最初の頃の子供たちの悪がきぶりは、私にとってホラー並みに感じた。それを直すのも、最初は魔法しかなかったわけで。

次第に、信頼関係が生まれてきて、「自分で考えなさい」「自分で責任をもつならいいわ」、このあたりの子供の成長ぶりはよかったけど、、、。

コリン・ファースの自分をまったく持ってない男ぶりにも、嫌悪感を持つしかなくて。

見終わって、子供に楽しかった?と聞いても、「わかんない」
まあ、見ている間は楽しんでいたようだったけど、いつも言う、「この映画取っておいて!」とか、「もう一回みたい!!」とか、言わなかったので、たいして面白くなかったんでしょう。

家族で、「んんんん?」ってナニーマクフィー風の返事は流行りましたが。
(ネタばれはクリック後)

続きを読む »

テーマ : 映画感想 - ジャンル : 映画

タグ : 映画感想

イルマーレ オリジナル韓国版 こっちのほうが好き

先日WOWOWでイルマーレハリウッド版を見た

昨日BSデジタルのどこかの番組で韓国版(オリジナル)をやっていたのでこれは見る運命なんだろうと思い見た。環境としては、たびたび入るCM。なかなか入り込むのは難しい状況だったわけだが。

もしや、カットシーンもあったかもしれない。

時間軸が違う二つの世界のやりとり。
タイムトラベル物ってジャンルだろう。

子供のときバック・トゥ・ザ・フューチャーを見たとき、過去の何かを変えると、現在の一部がいきなり変わる。これってなんか変だ、と、もんもんと思ってた。

このもんもんを完璧に解消してくれた映画が、「バタフライ・エフェクト」。何かを変えると、すべてが変わってしまう。主人公だけ、その変えた記憶が残っているわけだが、周りの人たちは、もう違う人生の中を生きている。
(バタフライエフェクトには、ゾルタン星人、ザット70’sショーで馬鹿役をやっているアシュトンカッチャー(デミムーアと結婚)が出ている。前田さんも、99点をつけた必見映画だ。)

イルマーレ 2枚組 イルマーレ 2枚組
イ・ジョンジェ、チョン・ジヒョン 他 (2007/06/27)
松竹ホームビデオ
ハリウッド版よりいいよ

ハリウッド版のイルマーレが、男の世界で木を植えるといきなり女の世界で大木が出現したり、うーん、バックトゥザフューチャーって思ってた。
(ネタばれになっちゃうかもしれないのでクリック後)

続きを読む »

テーマ : 映画感想 - ジャンル : 映画

| ホーム |


 BLOG TOP  » NEXT PAGE