Recent Articles 最近の記事

タグリスト

カテゴリー

My little guitar girl

Playing Whataya Want From Me default (1)
Playing Alright With Me
*************************
クリス・アレンのラジオリクエストのお願い by Letterman

ブログ内検索

リンク

プロフィール

ゆとびっち

Author:ゆとびっち
英語が好きなのに、数学の方が得意で理系大学に。メーカーで研究開発業務につくが、2人目生むとき会社をやめ専業主婦に。TAE-BO歴8年。今はテニスばっかりやってます。リンク歓迎です。

お勧めページ

映画の感想って観た時の心境、年齢、期待、いろんなもので変わります。TVの予告は百害あって一利なし。ネタばれなしの前田有一さんの批評を映画を選ぶ指標にしてます。
息子のページです。拍手を楽しみにしているので、、、
娘のページ。小説だそうです。カンムーン星に住むカンガルーの話

アメリカンアイドル仲間5senseさんのページ!

カレンダー

11 | 2008/12 | 01
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

RSSフィード

最近のコメント

FC2ブログランキング

月別アーカイブ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アイ・アム・レジェンド ウィルスミスなのにシリアス

私、地上波をほとんど見ない。
この映画も、予備知識が全くないまま見始めた。

何も知らないまま見たほうがよいと思うので、未見の方はここで引き返してください。
ネタバレも気にせず書きます。

アイ・アム・レジェンド 特別版 [DVD]アイ・アム・レジェンド 特別版 [DVD]
(2008/12/10)
ウィル・スミスアリーシー・ブラガ

商品詳細を見る


NYがどうしてこうなってしまったのかわからないまま、いや、冒頭のニュースから察しはつくのだが、その新薬の影響で、人は絶滅したのか?それとも変身してしまったのか?そこがかなり最後の方までわからない。
夜がヤバイ理由はなんなのか?そこがわからないままかなりひきずってくれたので、子供たちが怖がるよい映画となっていた。

途中発生するフラッシュバックは、アイ・ロボットを思い起こさせた。

いつになったら明るい能天気なウィルスミスが出てくるのかと見ていたが、最後までシリアスだった。
死んでしまう娘役に、実の娘使ったことを後で知った。いつにないシリアス演技の理由がわかった気がした。(シリアス映画と思われる「幸せのちから」は未見です。これも、実息子使ってるね)

特権で妻の再スキャンを強制するなど、なんとか家族だけは脱出させようとしたのに、助かりたい気持ちはみんな同じだった。結果、衝突爆発という悲劇に。
この部分は、フラッシュバックで、ぎりぎりまで明かされない。家族が生きているから、家族との再会を思いながら、あんなに危険な思いしてワクチン開発しているのかと思いながら見ていたのに。
あの事故があったのに、3年も、頑張れたのはなぜだろう。
サムのおかげ?

怪物たちが姿を現してからは、私は退屈だった。
どうしてもウィルスミスには、あっけらかんとした部分を期待してしまうんだな~。
あんな、自決するなんて、らしくないよ。

**********

「地球最後の男」という1954年に発表された小説が元だそうだ。
3度目の映画化。
小説では吸血ウィルスによって、吸血鬼になるという設定らしい。
そこのところを現代的におきかえた。

1回目の映画化
The Last Man on Earth
は、ビンセント・プライスが主役。なんと、シザーハンズの博士だ!!
2回目の映画化は
The Omega Man
**********

あんなに感染者がいっぱいいて、えさが少なすぎるんじゃないだろうか。共食いするのかな??

ガンの特効薬を開発したDr.アリス・クリピン(演じるはエマ・トンプソン)のインタビューニュースが冒頭。
その3年後の世界。
特効薬とは、遺伝子治療みたいなものだろうか。その結果、DNAが変異してしまい、あんな姿に変身してしまうのか。
うつってしまうのはどうしてなのか?空気感染もするらしい。
遺伝子治療にウィルス的なものを入れたんだろうか、、、、?なんて考えていたら、
現実に、遺伝子治療にはベクターウィルスなるものを使うらしいですね。運びやウィルスという名のこのウィルス。
専門家の話を聞いてみたいものです。この映画は、一部だけでもありえそうな話なのか?


ちょうど、「インフルエンザ・ワクチンは打たないで!」を読んだあとだった。
抗生物質を作れば、耐性細菌が出来て、、
タミフルを作れば、耐性ウィルスが出来そうで、、

自然にまかせるのが一番いいのかも、ですね。

WOWOW放送、家族4人でプロジェクターで鑑賞。
スポンサーサイト

テーマ : 映画感想 - ジャンル : 映画

タグ : 映画感想

RD-S601 感想その6 細かな不満点2

とうとう、RD-S601というカテゴリを作りました!!!

○作成済みのDVD-RのコピーDVDを作ることが出来ない

パイオニア DVR-710Hで出来たのに、出来ない(と思われる)こと その2だ。
前回の記事で「再生しながらDVD焼き」が出来ないことが判明した。
今回判明は、作成済みのDVD-RのコピーDVDを作ることが出来ない。(または、やりかたを見つけることが出来ない)幸い、パイオニアはまだ自宅にあったので、つなぎなおしてコピーDVDを作成した。
セルDVDが出来ないのは納得できるが、自分で作成したDVDくらいコピー作らせて欲しい。

○いつのまにやら、リモコンが、2,3台目のRD-S601に命令するリモコンになってしまう!!!

リモコンからの命令を全く受け付けなくなる。何度も発生。どうやら、息子と娘のリモコンボタンを押す癖でリモコンを他のRD-S601のリモコンにしてしまうらしい。
そのコマンドは「「編集ナビ」を押して、1以外の番号を押す」

毎回マニュアルを持ち出しては、リモコン番号かえる方法を調べ、「編集ナビ」「1」を押して直している状態。

子供たちがいじっているうちにリモコン番号が変わってしまう、この仕様は最悪です!!!
もっと、小さなめったに触らないボタンにしてほしい。

***********

とうとう、契約しているケーブルTVで、WOWOW以外の多数のチャンネルにてHV放送が始まった。
ムービープラス、FOX,アジアドラマチックTV、テレ朝チャンネル LaLaTV、ディスカバリーチャンネル。

iLink入力がないので、これらの放送をHV録画することが出来ない。

「インフルエンザ・ワクチンは打たないで!」を読んで

前回、この本を見つけたときに書いた記事はこちら

「ワクチンは、副作用が伴うもの。
発生頻度と副作用、両方を考慮したうえで、受ける受けないを決めるべきもの。」

そういう意見を持つウィルス学を学んでワクチン開発に従事したこともある筆者だが、
インフルエンザワクチンだけは、「絶対に打たないで!」というスタンスだ。

○インフルエンザのワクチンは、今年何が流行るかを予測して作られる、が、日々姿を変えるインフルエンザはこれでは防ぎようがない。

○抗体が出来たとしても(出来るかどうかも、筆者は懐疑的)、できるのは血液中のみ。よって、のどや鼻からの感染は防げない。
(自然感染なら、のどや鼻の抗体もできるそうだ)

ではなぜ推奨されるの?

○国が「インフルエンザ対策をしていない」と公言するわけにはいかず、危機管理をしているアピールをしている。
(弱い、理由やな。。。。)

○ワクチンメーカーを筆頭に、ワクチン関係者(医者も含む)の金儲け。評価する人々がメーカーに癒着(金銭面で)。
(これは、よくわかる。マイケル・ムーアの「シッコ」と同じよね。利益が絡みだしたらよい制度も悪いものになる。

特にまじめなお母さんがだまされる


○恐怖を植え付ける作戦。マスコミも大新聞からしてそれに協力している。

*****

というような内容を、1章から6章にかけて、いろいろなデータを持ち出して説明してくれる筆者。
元々インフルエンザワクチンを打たない派の私は
もういいよ~と、読み飛ばししそうになった。
しかし、いままでインフルエンザ・ワクチンを打ってきた人にとっては、これくらい、繰り返しの説明が必要なんだろう。

しかし、、第7章「人間とウィルスとの闘い 現代日本にとってのワクチン」を読んで、顔がこおばった。
娘に「お母さん、怒ってる?」と心配して声をかけられてしまった。

読み応えがあったので、是非読んでみてください!!

恐ろしい歴史がいっぱい書いてあった。
悪い話だけでなく、良い話も書くワクチンの歴史には中立的な筆者だが、。。。。

一番許せなかったのが、このエピソード。
日本脳炎のワクチン。ねずみの脳から作られるが、脳物質が残ってしまうのが副作用ADEMの原因だった。筆者らは、綺麗な日本脳炎ワクチンを作ることに従事。やっと作れたと思ったら、、

「ワクチンメーカーが前のワクチンの在庫がまだ残っている」と不満をいい、
国は新しいワクチンに切り替えるのを1年延ばしたそうだ。

そして1年後、「こんなにきれいなワクチンができました」という見出しの新聞記事が出ました。

ということです。(まだ完全除去ではないそうです)

***********

タミフルについても書いてあった。
タミフルは「ウィルスが増殖するのを抑える」薬だそうだ。

だから、検査薬を使って、インフルエンザとわかった時点(初期ではウィルスが少なくて陰性になることもあるそうだ)では、インフルエンザは増殖していて、タミフルを処方されても、そこからの増殖を防ぐだけなので、症状は重いわけ。
DNFちゃんの先生は検査薬を使わないから、ウィルスが増える前に対処できてよく効くんだ。

筆者はタミフルについて否定的。

理由の前に、筆者のインフルエンザ対処法

インフルエンザは7日間安静にしていれば治るものなので、薬にたよるものじゃない。
医者にいくと、いろいろな種類のインフルエンザがその場にあるので(調査したデータで示してあった)他のインフルエンザをもらう可能性もあるので、いかないこと。(いく必要のあるケースも書いてある)
解熱剤は使わないこと(解熱剤が脳症の原因ということ。アセトアミノフェン系なら少量つかってもよいとのこと)

こういったスタンスの筆者。
タミフルの副作用がまだわからない。インフルエンザは自然に治るものなので、使うべきではない。
(もし、インフルエンザが死ぬ病気なら、筆者も使えというでしょう)
特に耐性ウィルスを心配しているようだ。
すでにタミフルを使用した子供から耐性ウィルスが発見されているということ。

私は、タミフルの是非はこの本ではわからなかった。

だから、DNFちゃんも、読んでみて。それで、自分で決めてみて。タミフルを飲む、飲まない。

我が家はインフルエンザにかからないのは、数年前に自然感染していて、おそらく毎年症状がでないけど感染していて、抗体が強くなっているのかもしれない。(ワクチンでは、できる抗体が血液中だけで、効果は3ヶ月?、なんだそうだ)

インフルエンザ・ワクチンは打たないで!インフルエンザ・ワクチンは打たないで!
(2007/11)
母里 啓子

商品詳細を見る

サイドカーに犬

意外なことに、子供たちがすごく楽しんでみていた。
視点が、小学生の子供だったからかな。

すれっからしの女性ヨーコを竹内結子が好演。
しかし、夫は、美人上品すぎた風貌に不満だったよう。
そうだね、エレンバーキンみたいな顔の曲がった女性が演じた方が雰囲気あったよね。
日本の女優で顔の曲がった雰囲気のある人、、、誰だろう。
永作博美 なんかはちょっと曲がってるかな??

サイドカーに犬 [DVD]サイドカーに犬 [DVD]
(2007/12/21)
竹内結子古田新太

商品詳細を見る


精神的に疲れた女性、薫が少女時代を思い出す回想映画。
薫はあの後ヨーコのように威厳を持って生きられるんだろうか?
記憶の底のヨーコを思い出して、これから薫が堂々と人生を楽しむことを期待。
もちろんヨーコは、ある意味悲しい女なのかもしれないけども。

テーマ : 映画感想 - ジャンル : 映画

タグ : 映画感想

チャプター27  この映画の存在が不明

ジャレッド・レトが役つくりのために激太りしたというので、見てみたいな~と思ってた映画。
初め1時間は苦痛でしかなかった。(太った美しくないジャレッドを見ても、つまらん!!)

その激太りの様子は、ABC振興会の記事でどうぞ!

ジャレッド・レトって言ったら、美少年なんですよ。私が彼を認識したのは17歳のカルテのウィノナ・ライダーと駆け落ちしようっていう子。その後、アレキサンダーでアレキサンダーの恋人役をやったと聞いて(見てない)、彼の美少年イメージが膨らんだわけだけど。

もてもてらしく、キャメロン・ディアスと婚約(2000-2002)、スカーレット・ヨハンソンとリンジー・ローハンともつきあっていたらしい。(ABCからの情報)

ABCのページで見られる写真。ここにも勝手にのせてしまうと、面影がまったくないです!!!
fat.jpg

そして激痩せしたそうだ。
smart.jpg

残り30分が面白かったのか?というと、やっともりあがった。マーク・チャップマンの狂気が見えた気がした。っていう微妙な感じで、
こんなのは、夜のドキュメンタリーとかでせいぜい30分程度でやればいいんじゃないかっていう感じ。

理解できないのは「ライ麦畑でつかまえて」も読んだことないし、ジョン・レノンのこともそれほど知らない。
だからかな???

でも、<ちょっとネタバレ>
「(白抜きにします)レノンの住んでいたアパートがロマン・ポランスキー監督の「ローズマリーの赤ちゃん」の舞台であり、ポランスキー監督の妻のシャロン・テートがチャールズマンソン率いるカルト集団に惨殺されていて、マンソンはビートルズの曲に影響されてその事件を起こした」って偶然の重なりに主人公が気付いて興奮するシーンはちょっとぞっとした。

あと、主人公が、前向きに生きようとしているような努力を垣間見た時、辛いものがあった。「信じていればかなう」人に強制しちゃいけないんだな。

ジャレッド・レトはプロデューサーもやってます。

チャプター27 [DVD]チャプター27 [DVD]
(2008/05/23)
ジャレッド・レトリンジー・ローハン

商品詳細を見る

テーマ : 映画感想 - ジャンル : 映画

タグ : 映画感想

| ホーム |


 BLOG TOP  » NEXT PAGE


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。