Recent Articles 最近の記事

カテゴリー

タグリスト

ブログ内検索

リンク

プロフィール

ゆとびっち

Author:ゆとびっち
英語が好きなのに、数学の方が得意で理系大学に。メーカーで研究開発業務につくが、2人目生むとき会社をやめ専業主婦に。TAE-BO歴8年。今はテニスばっかりやってます。リンク歓迎です。

お勧めページ

映画の感想って観た時の心境、年齢、期待、いろんなもので変わります。TVの予告は百害あって一利なし。ネタばれなしの前田有一さんの批評を映画を選ぶ指標にしてます。
息子のページです。拍手を楽しみにしているので、、、
娘のページ。小説だそうです。カンムーン星に住むカンガルーの話

アメリカンアイドル仲間5senseさんのページ!

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最近のコメント

FC2ブログランキング

月別アーカイブ

FC2カウンター

私立中学文化祭見学

出張中の夫に今日の報告を兼ねて:

息子が4年生になって周りが塾に行き始めた。このあたりでは私立中学受験はあたりまえ。私たち夫婦は二人とも公立出身だが、時代が違うといわれる。
まずは、、、と近所の私立中学の文化祭を見学に行ってきた。
「行きたくない!」という6歳を無視し、強行。

入り口ですばらしいパンフレットをもらったが、はじめて来たのでまったくなにやらわからない。
うろうろして、目に付いた喫茶店に。
チャイナドレス女装した男子中学生ウェイトレスがいる喫茶店。巨乳だ。「胸には何を入れているの?」と聞いたら「100円ショップで買いました。」と言っていた。。。足がきれいだった。剃っているか聞きたかったがやめておいた。
会計で、喫茶店コンテストに投票してくれと言われる。もちろんしますとも。

この会計の男の子といい、外部のお客様に慣れている。自らのアピールも完璧。

逆にお勧めの出し物は何だと聞いたら「お化け屋敷」と「アーチェリー」と教えてくれた。完璧な受け答えだった。

お化け屋敷に行くが、長陀の列。並んでいる人に聞くと整理券を配っているらしい。160番代の整理券をもらって他を先に見ることにした。

6歳がおなかがすいたというので屋台に。屋台も並んでいる!しばらく並んだが、なんと、食券を買ってから並ぶことが判明!食券を買うにも並んでいる!
いつもは持ち歩くおにぎりをもっていなかったことを後悔した。
お腹がすくと凶暴になる6歳。兄を攻撃。

「お化け屋敷をあきらめてもう帰ろう」
いや~お化け屋敷見る~~!!!」

建物の中に「お弁当500円」の文字が。予約がどうのと書いてあるが、突撃。買えた。

「お弁当はイヤ~!!」と文句を言ってたくせに、ぱくぱく食べ、沈静化。

食べ終わって、またお化け屋敷見に行く。やった!180番まで入っていいらしい。

3人で入る。うきうき入る6歳。暗い迷路のようにくねくねした道。ところどころにマスクをかぶった、でも洋服は制服のままのお化けが出てくる。「きゃー」と叫んでおいた。6歳も叫んでいた。小4はおちゃらけているように見えたが後で聞いたら恐かったらしい。

3クラスつきぬけなので、長い。1クラス過ぎたところで6歳に異変が。
もうイヤァ~~!!出るゥ~~!!やめてぇ~~、これ以上イヤ~~!!!」
なんだかすごく女っぽかった
泣き叫び続ける娘を抱き上げて長い迷路を急ぐ。お化けも困っているように見えた。

2クラス中ごろでスパイダーマン参上。途中で出られるか聞いたが無理だという。スパイダーマンのエスコートで3クラス最初までクリア。その後は小走りで脱出。

6歳は、幼稚園のお泊り保育のお化け屋敷が楽しかったので、先生が出てくると思ったらしい。

次は高校の校舎に。
生物部に入る。「金魚すくい」が出来る。小4は、金魚すくいより展示生物とねずみ解剖ショーが見たいと言ってさっさと行ってしまった。金魚すくいに並ぶ。わくわくする6歳。順番が来た。水の中に道具をばしゃっといれ、水の抵抗を大きく与えながら遠くの金魚を追う娘。もしやこいつはコツを知らんのか?あわててその場で指導を始めるが遅く、破れる。

「もう一回やる!!!」
小4を見に行くと、解剖ショーを最前列で見ている。まだ時間はありそうだ。

もう一度金魚すくいにトライ!コツは言葉とジェスチャーで十分説明したはずだった。今度は一匹くらいとれるかな?

しかし、一瞬よそみをして振り返ると、そこには穴の開いた道具を持って目が点になった娘がいた。

「やりかたをちゃんと教えてくれないから!」と逆切れ。
「もう一回やる!」
いえ、もう駄目です。

外に出ると小4が廊下をきょろきょろしながら私たちを探し回っていた。

プラネタリウム、地学クイズ、アーチェリー。
10時から3時までたっぷり楽しませていただきました。

講堂で行われるジャグリングアートは満員で入れなかった。

私立は、冷房が効いてる、廊下がひろい、階段が広い、階段が多い、エレベーターがいっぱい、地下室もあり、テニスコートはオムニ1面、ハード1面しかみつからなかったけど、やっぱり設備はすごい。

生徒たちは、イキイキしているように見えた。でも、時々、質問しても「壁に書いてあります」みたいな無愛想君もいたけど。

夕食の時間、6歳娘が
「○○ちゃん(自分のことこう呼ぶ)も早くあの学校はいってお化け屋敷作りたいな~~」
あそこは男子校だから!!!!
スポンサーサイト

<< スペイン アンダルシア その4 レンタカー | ホーム | スペイン アンダルシア その3 コルドバ >>


コメントcomment

コメントの投稿(「管理者にだけ表示を許可する」チェックマークにて、コメントされる場合は、連絡先の記入お願いいたします。)


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP