Recent Articles 最近の記事

カテゴリー

タグリスト

ブログ内検索

リンク

プロフィール

ゆとびっち

Author:ゆとびっち
英語が好きなのに、数学の方が得意で理系大学に。メーカーで研究開発業務につくが、2人目生むとき会社をやめ専業主婦に。TAE-BO歴8年。今はテニスばっかりやってます。リンク歓迎です。

お勧めページ

映画の感想って観た時の心境、年齢、期待、いろんなもので変わります。TVの予告は百害あって一利なし。ネタばれなしの前田有一さんの批評を映画を選ぶ指標にしてます。
息子のページです。拍手を楽しみにしているので、、、
娘のページ。小説だそうです。カンムーン星に住むカンガルーの話

アメリカンアイドル仲間5senseさんのページ!

カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

FC2カウンター

スペイン アンダルシア その4 レンタカー

レンタカーは、マニュアル車だった。私は免許を持っていたが、完全ペーパーだったので夫だけ運転。そして、運転者の気持ちがぜんぜんわかってない。狭い町、一方通行ばかり。マニュアル車。左ハンドル。カーナビなどない時代。夫は必死だったそうだ。
バルセロナの写真に、車の列の前で私がポーズを取る写真がある。(この写真を撮った意図を私は当時はわかんなかった。)その写真は道の両側に車がびっしり駐車している。駐車している車の隙間は5cmくらい。真ん中の車はどうやって入れたのだろう。どうやってでるのだろう。
スティーブマーチンのピンクパンサーで、フランスで車を前後にバシバシぶつけるシーンがあるが、ヨーロッパはそうやって出るのかな。
後に、「ここには絶対車は入らない」と主張する夫が、ホテルのドアマンのリードで見事に駐車する、というエピソードもあった。

コルドバとグラナダを結ぶ道は片道1車線。
ところどころカーブもしている。そして、制限速度が、直線部、カーブ入り口、カーブ出口、と細かくおいてある。
そしてそれは、直線100キロ、カーブ60キロといった感じで、日本の速度表示と比べてとても速い!!日本の速度表示だと、「+10キロ出すといい感じ」と私は思っているのだが、スペインの表示は、その速度を出すのが必死。無理だろう~って感じ。
(片道2車線、中央分離帯ありだと、制限速度120キロ!)

追い越し禁止のところ(中央線が連続)と追い越しOK(中央線が点々)のところがあって、追い越し禁止の間に私たちの車の後ろに列が出来る。追い越しOKになるとビュンビュン抜かれたどうやらこの表示速度以上を出さなきゃいけないらしい。
スポンサーサイト

タグ : スペイン アンダルシア

<< スペイン アンダルシア その5 謎の城 | ホーム | 私立中学文化祭見学 >>


コメントcomment

コメントの投稿(「管理者にだけ表示を許可する」チェックマークにて、コメントされる場合は、連絡先の記入お願いいたします。)


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP