Recent Articles 最近の記事

カテゴリー

タグリスト

ブログ内検索

リンク

プロフィール

ゆとびっち

Author:ゆとびっち
英語が好きなのに、数学の方が得意で理系大学に。メーカーで研究開発業務につくが、2人目生むとき会社をやめ専業主婦に。TAE-BO歴8年。今はテニスばっかりやってます。リンク歓迎です。

お勧めページ

映画の感想って観た時の心境、年齢、期待、いろんなもので変わります。TVの予告は百害あって一利なし。ネタばれなしの前田有一さんの批評を映画を選ぶ指標にしてます。
息子のページです。拍手を楽しみにしているので、、、
娘のページ。小説だそうです。カンムーン星に住むカンガルーの話

アメリカンアイドル仲間5senseさんのページ!

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

FC2カウンター

世界最速のインディアン 目標持つ大人観るべし

レクター博士のアンソニー・ホプキンス主演。
ダウンアンダー(ニュージーランド)からボンヌヴィル塩平原(アメリカソルトレイク近く?)で開催されるスピード・ウィークに生産終了されたインディアンを改造したバイクでスピード世界記録を破るためにやってきた63歳のバートの物語。

2時間ちょっとの映画だったが、あっという間に時間が過ぎた。
ヒューマン、ロマンス、ロードムービー、スポコン、オタク系テク いろんなジャンルが入ってて、
感動がいっぱい。
それが、泣かせる感動じゃなくて、スカッとした感動。

これが実話だと言うから、驚く。
実物のバートマンローは「シネマの舞台裏」というページで詳細に説明されていた。
リンクしてよいかどうか不明なので、URLをここに書くにとどめる。
ただ、映画を見る前に読んじゃうと、ネタばれも知ってしまうことになると思うので、
見た後に見ることをお勧めする。
http://d.hatena.ne.jp/johnfante/20070607

たまらないのが、バートの車に関する知識。
年金生活でお金がないのでお酒のコルクやドアの蝶番、スピードタイヤの変わりに普通のタイヤをナイフでカット。
車社会の冒険野郎マクガイバー(または代打屋トーゴー、どっちにしろ古い(笑))。

そして、ドンファンなみにモテモテ。

女だけじゃなくて男にもモテモテ。にじみ出る人柄から、みんなが親切に。

年齢相当に病気持ちなので、観ててハラハラ。

チャレンジする勇気をもらえます。観るべし。

世界最速のインディアン スタンダード・エディション世界最速のインディアン スタンダード・エディション
(2007/07/27)
アンソニー・ホプキンス、クリス・ローファード 他

2時間の映画が一生の宝物のトライする勇気になる

WOWOW HV 5.1ch 100インチスクリーンでまじめに鑑賞
スポンサーサイト

テーマ : 映画感想 - ジャンル : 映画

タグ : 映画感想

<< 見えるものと観えないもの1 芸術家と物理学 | ホーム | ナチョ・リブレ 覆面の神様 >>


コメントcomment

コメントの投稿(「管理者にだけ表示を許可する」チェックマークにて、コメントされる場合は、連絡先の記入お願いいたします。)


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP