Recent Articles 最近の記事

カテゴリー

タグリスト

ブログ内検索

リンク

プロフィール

ゆとびっち

Author:ゆとびっち
英語が好きなのに、数学の方が得意で理系大学に。メーカーで研究開発業務につくが、2人目生むとき会社をやめ専業主婦に。TAE-BO歴8年。今はテニスばっかりやってます。リンク歓迎です。

お勧めページ

映画の感想って観た時の心境、年齢、期待、いろんなもので変わります。TVの予告は百害あって一利なし。ネタばれなしの前田有一さんの批評を映画を選ぶ指標にしてます。
息子のページです。拍手を楽しみにしているので、、、
娘のページ。小説だそうです。カンムーン星に住むカンガルーの話

アメリカンアイドル仲間5senseさんのページ!

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最近のコメント

FC2ブログランキング

月別アーカイブ

FC2カウンター

チャーリーズ・エンジェル 固定概念を捨てられた映画

子供たちが久しぶりにチャーリーズ・エンジェル フルスロットル(2003)を見ている。
彼らにはとても楽しいらしい。

実は、私にとっても、チャーリーズ・エンジェル(2000)は、映画鑑賞の心構えにおいてターニングポイントとなった映画だ。

小学生で映画鑑賞が趣味になって。
最初は、ひたすら近所の名画座で一日数百円で3本立てを見ていた。
そのうち、ハッピーエンドじゃないものや、ナンセンスな感じの映画を芸術的と好んでみるようになり、
でも、自分に芸術的才能はなかったので、芸術映画の眠さに気づき、
今度は脚本重視になった。

アイズ・ワイド・シャット(1999)を見て、脚本の面白さの他に、映像的美というものがあると気づいた。またもや芸術的映画への傾倒??

で、トゥルークライム(1999)を見て、クリントイーストウッドは、映像的美がないね~、なんていってみたりして。

とにかく、それまでは、映画を見るのに、つねに理論的に星を付けるような評価していたのだ。

そこへ、このチャーリーズ・エンジェル(2000)

監督のマックG は、ストーリーなどどうでもいい、その瞬間瞬間を愉しもう、という映画を作っていた。
これは、私には、衝撃的だった


それまでも、そういう映画あったのかもしれないけど。私は気づかなかった。

この作品で、私は、ストーリーや、芸術がなくても、その場その場で楽しいシーンが続く映画があってもいいって知ったのだ。(芸術がないと言ったが、これも、芸術なんだろうか)

<追記>娘が「今日は映画の日にしよう!」と、次はオースティン・パワーズ・デラックス」を見ました。
そういえば、アメリカンコメディというジャンルは、ストーリーなどないですね。そして、私はずっと好き。ちょっと上記話が、よくわからなくなってきちゃった。チャーリーズ・エンジェルはコメディだもんね。私はまじめにみてしまったんだな。で、逆に、マイアミ・バイス映画版をコメディと思ってみてしまった。。。

チャーリーズ・エンジェル コレクターズ・エディションチャーリーズ・エンジェル コレクターズ・エディション
(2007/05/30)
ドリュー・バリモア、キャメロン・ディアス 他

夫はルーシー・リューの企業コンサルタント姿が好き
チャーリーズ・エンジェル フルスロットル コレクターズ・エディションチャーリーズ・エンジェル フルスロットル コレクターズ・エディション
(2007/05/30)
キャメロン・ディアス、ドリュー・バリモア 他

ルーシーリューが足短くて笑える


今、フル・スロットルを見て、トランスフォーマーのシャイヤがマックス役で出ているのに気づいた。
シャイヤはインディ・ジョーンズ4に出るし、今が旬ね。

痩せ男(クリスピン・クローバー)は、なんと、「バック・トゥ・ザ・フューチャー」のパパ(ジョージ・マクフライ)。BTTFの2,3には出演拒否したのに、何故こんなばかばかしい映画に出てるんでしょう。しかし、強烈なキャラクターです。

ナタリーの彼氏になるピートはルーク・ウィルソン。この間自殺未遂したオーウェン・ウィルソンの弟であり、今日本で放送中のザット’70sショーでケルソの兄役で5エピソード出てます。

1でチャド役をやったコメディアンのトム・グリーンとドリューはなぜか婚約してたけど、解消。いや、違うか、一瞬結婚したっけ???

フルスロットルのパインワックス使うロドリゴ・サントロったら、先日ロストで全体的な流れから毛色の違うエピソードに出てました。300ではペルシャの王をやってました。

モンティ・パイソンのジョン・クリーズがアレックスの父、T2のT1000型がフルスロットルの悪役議員。

ディランの元彼シーマス役のJustin Therouxは、マルホランド・ドライブに出ていて、この映画はお勧めです。

でもまあ、いくらなんでも、フルスロットルでデミ・ムーアが飛ぶときは、もう、ついていけないって思いました。
スポンサーサイト

テーマ : 映画感想 - ジャンル : 映画

タグ : 映画感想

<< エイリアン2 母性愛があるかないか | ホーム | ニセコへ 真っ暗な中、宿を探す >>


コメントcomment

ゆとびっちさん、おはです!

わたし、単純にチャーリーズエンジェル大好きです!
空中であんなにクルクルしたり壁あるっちゃたり
してみたい!
殴られても殴り返すみたいな!

うちの旦那は『娯楽えいがだー』って

楽しけりゃいいじゃんみたいな!v-8

こんにちはヘ(*^0^*)ノ

長時間のゲームで疲れてないですか?

時間のない方のため、ゲームのレベルアップを補助するものが誕生しました。

反復的な作業を代わりにやってくれます。オンラインゲームの情報も満載です。

興味がありましたら、こちらのアドレスに接続してみてください。

http://www.automouse1.jp

たぬ吉さん、コメントありがとう!
10代の女の子がやってたら、こんな気持ちにはならなかったかも。30代が、好き勝手やってたのが、この映画の魅力です。まさに、女子が楽しめる映画!
お勧め映画あったら教えてくださいね(^_^)

upgradeさん、autoさん、コメントありがとうございます。
ゲームはあまり興味ありません。すいません。

コメントの投稿(「管理者にだけ表示を許可する」チェックマークにて、コメントされる場合は、連絡先の記入お願いいたします。)


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP