Recent Articles 最近の記事

カテゴリー

タグリスト

ブログ内検索

リンク

プロフィール

ゆとびっち

Author:ゆとびっち
英語が好きなのに、数学の方が得意で理系大学に。メーカーで研究開発業務につくが、2人目生むとき会社をやめ専業主婦に。TAE-BO歴8年。今はテニスばっかりやってます。リンク歓迎です。

お勧めページ

映画の感想って観た時の心境、年齢、期待、いろんなもので変わります。TVの予告は百害あって一利なし。ネタばれなしの前田有一さんの批評を映画を選ぶ指標にしてます。
息子のページです。拍手を楽しみにしているので、、、
娘のページ。小説だそうです。カンムーン星に住むカンガルーの話

アメリカンアイドル仲間5senseさんのページ!

カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

FC2カウンター

強く念じることで願いはかなうかもしれないけど、知識も必要だ

「ほとんど クリス・アレン のこと でも本来は自分の日記」のサブタイトルの前は、
「失敗してもすぐ忘れるね!と友達にいわれる私が忘れる前に日記を書くことにしました」だった。

元に戻そうかな(笑)

なんでそんなことを思い出したかというと、、、、思いがさかのぼる(GLEE風)

今、私の関心は、原発問題、震災問題。

原発の情報は、慎重に選ばないと、とんでもないデマが飛び盛っている。
自衛として、発信者の震災前のスタンスを参考にする。
恐ろしいことを言うのはたいてい原発反対者。逆に甘いことを言うのは原発推進者が多い
おのずと、中間的な位置にいた人の意見を参考にする。
逆に言うと、調べなくても、信頼できるなって思った人はもともと中間者なことが多い。
(私が信頼している人  故平井憲夫さん、かまたみのるさん)

東京電力が悪くないとは思ってないけど、今は東京電力を応援している人のほうが共感できる。
(首都圏の人間皆の責任だと思ってる。
電気を欲しがった人間、火力発電を反対した環境団体、福島第一が寿命だから建て直しを請う東電に駄目だしした原子力反対派。私は特に無関心だったのがいけなかった。
と、いうと、避難所の友人は、「引き受けた地域の側にも責任がある」などという。
たかだか、5000円もらったくらいで、福島の人がそんな引け目を感じる責任はない!!
話外れました)
でも、そういうスタンスの人は、スピリチュアルというか、宗教臭いタイプだ。自分の中でちょっと待てアラームがなる。

強く念じることで願いがかなう。。。。的考え

フラッシュバック。

「失敗してもすぐ忘れるね!」友達にいわれても、失敗した記憶がなかった私。
え?いつ失敗したっけって聞いても教えてもらえなかった。
会社の同期にめちゃくちゃネガティブな女の子がいて、遊びの場でその子と一緒にいた時に
先輩男性に、声をかけられた。内容は忘れたが、いいようにも悪いようにも取られる言葉だったらしい。
先輩が、即座にその否定的な意味を含むことに気付いて、弁解を始めたが、私はわからなかった。
いい意味にしかとられてなかったのだ。
そこで、ネガな同期が、「ゆとびっちちゃんは、自分が悪いこと言われるわけないって思ってるから、悪い解釈しないのよ。」

こんな調子だった若い私。でも、専業主婦の経験で挫折も覚え、若干ネガティブな感情も知った。

しかし、まだ、ポジティブだったのかもしれない。

実はね、5年前くらいに自転車で転んで前歯を折った。
しかし、なんと、私はその事故の数年前に、歯医者に行き、自分の歯を相談していた。
5mmほど前歯2本がでていることがすごく気になって矯正で直るかなーと思って。
しかし、前歯はとても大きくて、歯医者の診断は、「2本抜いて、ブリッジで」
お断りした。
事故の結果、5mmの出っ歯が直った。

自分が願った結果だ。。。。。 わたしは思った。

笑うと、鏡の中には前より歯並びのいい自分がいる。
美人になったねーって母も言う。
しかし、やっぱり、自分の歯じゃないって言う負い目は大きい。
ばれるんじゃないかってびくびくしてた(とうとうブログでカミングアウトした)
整形手術とかした人の心理もこんな感じじゃないかな。
綺麗になったけど、ばれるんじゃないかな、びくびく。
5mmくらい、出っ張ってても、でっぱなんて言われたことなかったし、それなりの人生送れていたし、
歯なんか折らないほうがいい。

ま、何がいいたいかというと、自分が望んだ結果だったって思ってたってこと。

その数ヵ月後、今度は、膝の骨を折った。また自転車で転んだの。
このときは、父の死に目にいかなかったこととか、自分の親不孝なこととか、
天罰的に感じてた。

しかし、6週間テニスできず(6週間でむりやり復帰した)その早い復帰で別の故障を産んで半年くらいじたばたしているうちに、別の視点から自分のテニスを見ることが出来て、うまくなった。

どんな出来事にも理由はある。
骨を折ったことも、自分に必要なことだったんだ。

笑えるくらいスピリチュアルだった私。


震災で、現地のガソリン不足が報道された。
これから自転車で行動しよう!誓った私。
前は、折りたたみ自転車だったから、これほどの怪我をしたんだろう。
普通の自転車だったら大丈夫なはず!

しかし、自転車生活3週間にして、また転んだ。。。
きつい勾配の下り坂で、オイルがこぼれた路面に滑って転んだ。

また、顔と膝と、背中にしょったラケットのグリップを打った

今回の 事故には、なんの教訓が?
偽者の歯は強いぞって教訓が???

すると、自転車は、エンジンブレーキなど利かず、右側のブレーキで止まると前輪がロックして危険と、、、
やっと知った。。。。。

全然スピリチュアルな話じゃないじゃん。
子供の頃、自転車乗ってなかったんだよなー。滅多に乗らず、乗るときは、ずっと補助輪つけてて、、、。

これって、「無知だったから」じゃん

原発問題、震災問題、自分の無知を自覚しつつ、必要な情報を勉強しつつ、スピリチュアルにならないくらいにポジティブに、いきたいと思います。
スポンサーサイト

<< 私欲で固まった人の感情に訴えたい | ホーム | ケイシー ケイシー ケイシー >>


コメントcomment

コメントの投稿(「管理者にだけ表示を許可する」チェックマークにて、コメントされる場合は、連絡先の記入お願いいたします。)


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP