Recent Articles 最近の記事

カテゴリー

タグリスト

ブログ内検索

リンク

プロフィール

ゆとびっち

Author:ゆとびっち
英語が好きなのに、数学の方が得意で理系大学に。メーカーで研究開発業務につくが、2人目生むとき会社をやめ専業主婦に。TAE-BO歴8年。今はテニスばっかりやってます。リンク歓迎です。

お勧めページ

映画の感想って観た時の心境、年齢、期待、いろんなもので変わります。TVの予告は百害あって一利なし。ネタばれなしの前田有一さんの批評を映画を選ぶ指標にしてます。
息子のページです。拍手を楽しみにしているので、、、
娘のページ。小説だそうです。カンムーン星に住むカンガルーの話

アメリカンアイドル仲間5senseさんのページ!

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最近のコメント

FC2ブログランキング

月別アーカイブ

FC2カウンター

RD-S601 感想その1

混乱の中購入した東芝ハイビジョンレコーダーRD-S601

3日使用した感想(前機種はパイオニアDVR-710H)

よい点:

○なんといっても、ネットdeナビ

今までEPGすらなかったので、地上派も、タイトルなど手入力だった。結果、面倒でやらなくなる。
今度は、iEPGがあるのだ インターネットで番組表を取得できるのだ!!
その結果、タイトル手入力の必要さえなくなったのだが、番組検索でキーワード検索というのがあるんだけど、キーワード入力も、パソコンで出来る。すごい楽チン。

CATVの番組表も、本体のiEPGでは取得することが出来て、本体側ではらくらく録画予約が出来る。何故かまたパソコン側からCATVの番組表を取得することが出来ない。要調査。

よい中での欠点としては、本体のiEPG取得の時間が数分かかる。とにかく遅い。毎回ROADするわけじゃないので許すが、、、。

○本体全面にてSTATUSを知ることが出来る。

たとえば、マランツDV6200なんかは、映像出力がSまたはコンポーネントの切り替えがあり、(どちらかしか出ない仕様) それを画面で切り替えるもんだから、すごく困る。(DV3100は背面スイッチだったのに。。)
その点この機械は、状態が本体前面のCCDでわかるのでよい。
(この機械で切り替える映像信号は、480インターレース、480プログレッシブ 1080インターレース、720プログレッシブ。我が家のプロジェクターは、すべて自動変換して照射してしまうので、せっかくのHV信号を、いつのまにやら低解像度で見ている可能性があるので注意が必要だ。我が家のテレビは古くて、480インターレースしか映さないので、デフォルトは480インターレースになる。)

○入力3スルー
今までCATVセットボックスを見ようとすると、2本ある出力はHDDレコーダー、アンプに接続されていて、どちらかをONにしなければいけなかった。
この機能のおかげで、CATVをRD-S601の電源つけずとも見られる。
欠点があり、この機能をONにしていると、電源をつけても、RD-S601の映像は見られない。
何故だろう、、電源ONにしたら、自然に切り替わればいいのに。。。。
あ、裏番組録音していても、入力3の映像をテレビに映すためか。納得。

○再生時、一定時間スキップボタンと共に、一定時間バックボタンがある。
前機種には30秒CMスキップしかなかった。4回そのボタンを押すと、ちょっと過ぎてしまったときにも戻るのが面倒だったが、この機械には、戻る手段がある。

悪い点

○とにかく、遅い
起動が遅い、終了が遅い、タイトル削除が遅い。iEPG取得が遅い。何もかも遅い。

○iLink(TS)が吐き出し専門。
入力機能くらいつけてくださいよ~。将来、CATVセットボックスをHitPotにしたときに、使えないじゃないですか!!

○CATVセットボックスからのIrシステムの命令を受け入れない。
連動動作が出来ない。

○これはRD-S601のせいではないけれdも、CATVセットボックス側に連動命令を送れないので、せっかくのすばらしい機能であるシリーズ録画(CATVなどで、何度も放送されるシリーズ番組を番組番号を検地して、ほかの録画と重なってない時間を選び録画してくれる機能)が、宝のもちぐされ。
スカパーの一部機種は連動できるらしい。

○色が黒い
他(CATVセットボックス、アンプ、DVDリージョンフリープレーヤ)は偶然にも、銀色で統一されているんだけど。。

○マニュアルがわかりにくい
4冊に別れてる。徹底した技術者向け仕様の癖して、マニュアルは、素人向けに作ろうとした結果、検索しにくい、より、わかりにくい。
TS1君、弟分のRE君、一匹狼のTS2君、、、、こんな説明のしかた、無駄だから、やめなさい。
理解できない人は、もともとマニュアルなんて読まない人種って言うのがいるんですよ。

ってことで、今のところ、満足してる。

まだ、DVD焼きなどやってない。パイオニアで焼いたDVDとの互換も見てない。
スポンサーサイト

<< アートスクール・コンフィデンシャル 拾い物映画 | ホーム | モンスター・ハウス 子どもに、きちんと怖い >>


コメントcomment

コメントの投稿(「管理者にだけ表示を許可する」チェックマークにて、コメントされる場合は、連絡先の記入お願いいたします。)


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP