Recent Articles 最近の記事

タグリスト

カテゴリー

My little guitar girl

Playing Whataya Want From Me default (1)
Playing Alright With Me
*************************
クリス・アレンのラジオリクエストのお願い by Letterman

ブログ内検索

リンク

プロフィール

ゆとびっち

Author:ゆとびっち
英語が好きなのに、数学の方が得意で理系大学に。メーカーで研究開発業務につくが、2人目生むとき会社をやめ専業主婦に。TAE-BO歴8年。今はテニスばっかりやってます。リンク歓迎です。

お勧めページ

映画の感想って観た時の心境、年齢、期待、いろんなもので変わります。TVの予告は百害あって一利なし。ネタばれなしの前田有一さんの批評を映画を選ぶ指標にしてます。
息子のページです。拍手を楽しみにしているので、、、
娘のページ。小説だそうです。カンムーン星に住むカンガルーの話

アメリカンアイドル仲間5senseさんのページ!

カレンダー

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

RSSフィード

最近のコメント

FC2ブログランキング

月別アーカイブ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

クリス・アレンの手首には9本の釘と金色のプレートが5ヶ月間入ってた

10時間前にクリスがアップした写真
彼の手首から取り出された9本の釘と1個のプレート
http://instagram.com/p/Zk6HK3yy3M/

正月に携帯をいじった車に正面衝突をされたクリスアレン

ツアーが1月8日に迫ってた。

事故から手術まで数日開いてた。
きっと、彼ら家族はここで2つの選択肢を迫られてた。

手術でプレートを埋め込み、早く直すか、自然に直すか

http://flowrelax.blog43.fc2.com/blog-entry-587.html

上のページから引用

手関節の骨折は伝統的に手術でない治療、つまり徒手整復とギブスによる治療が行われてきた。

現在もその傾向は変わらないが、2000年ころから手術による治療が増えてきた。

それはロッキングプレートという、骨どうしを強固に固定できるシステムが開発されるようになってきたからだ。これにより多少骨がすかすかな骨密度の低い高齢者にもプレート固定ができるようになった。

実際に手関節の骨折で手術になった人の割合は1996年には3%だったのが、2005年には16%になっている。

まだまだギブス治療の方が多いが、今後さらに手術となる症例が増えるかもしれない。

奇妙に思われるかもしれないが、手術で治療するかギブスで治療するかは、骨折型による厳密な区分けよりも治療にあたる医師の裁量による。

どちらの治療法を選択しても直すことはできるからだ。要はどこまでの機能を求めるかという点にある。

手の外科を専門とする整形外科医なら手術治療でよりよい手関節機能再建を求めるだろう。しかし、そうでない整形外科医はあえて手術治療を選択しなくても、そこそこの手関節機能が得られるギブス治療を選ぶというわけだ。

(略)

手関節の骨折を手術で治した結果と、ギブスで治した結果は1年後の経過では機能(手首の動きとか)の面では特に差はなかったとのことです。

受傷、手術して1か月半とか2カ月の時点では手術治療を行った方が手首の動きの面からも患者満足度が高かったと書かれています。

若い人で、仕事やスポーツに早期に完全復帰したい人は手術治療を選択した方が良さそうですね。
お年寄りで別に治ればいいです、って人はギブスで治してもらうといいのかもしれません。

注意しておきますが、もちろんどっちの治療を選ぶにしても治療する人の腕に左右されますからね。

==========
なんかさー 埋まってたプレート、形古そうだし
aculoc.jpg
検索するとこういうのが出てくるんだよね。こっちの方が流線型で新しそう。

「治療する人の腕に左右されます」8日にツアーって言うのがなければ、ロスに飛んで名医に見てもらうとか、、、。

この部品は入れっぱなしってわけじゃなくて、経験した人の日記を読むと最後は取るみたいなので
この2回目の手術は経過が良好であっても、やるものだったんだな。

プレートを抜くことで痛みがなくなる場合もあるみたいなんだけどな。

でも前もって、うまくいかなかったってわかったわけだから、
レントゲンで、思っていたようにはくっつかなかった。
(思わぬところがくっついた)
って結果を招いてしまっている状態なんだろうね。

数週間後の手術は、間違えてくっついちゃったのを切断するのか、
それともくっつかなかったのを、くっつくように表面切ってどこかから骨移植して持ってきて
再くっつけを頑張るのか

そこはわからないけども。。。

big surgery って言ってます。本人は。


スポンサーサイト

テーマ : 海外ドラマ(欧米) - ジャンル : テレビ・ラジオ

タグ : アメリカTV アメリカン・アイドル

<< 痛み止めでも飲んでるのか?? なんか変です | ホーム | Rockwood 2, NYC - 5/1/13 再生リスト via headonfire1105 >>


コメントcomment

コメントの投稿(「管理者にだけ表示を許可する」チェックマークにて、コメントされる場合は、連絡先の記入お願いいたします。)


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。