Recent Articles 最近の記事

カテゴリー

タグリスト

ブログ内検索

リンク

プロフィール

ゆとびっち

Author:ゆとびっち
英語が好きなのに、数学の方が得意で理系大学に。メーカーで研究開発業務につくが、2人目生むとき会社をやめ専業主婦に。TAE-BO歴8年。今はテニスばっかりやってます。リンク歓迎です。

お勧めページ

映画の感想って観た時の心境、年齢、期待、いろんなもので変わります。TVの予告は百害あって一利なし。ネタばれなしの前田有一さんの批評を映画を選ぶ指標にしてます。
息子のページです。拍手を楽しみにしているので、、、
娘のページ。小説だそうです。カンムーン星に住むカンガルーの話

アメリカンアイドル仲間5senseさんのページ!

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

FC2カウンター

クウチュウ戦に夢中

いま、私はクウチュウ戦に夢中である

子供のころから洋楽専門だった私にとって、いままで未知の世界の邦楽

娘が高校に入ってやっとバンドを組み始めた。複数のバンドに所属しているのでライブの度に8曲ー15曲やるんだけど
今の高校生って洋楽聞いてない。初ライブでホワイトストライプスをやった以外、メンバーと相談した邦楽になる
というわけでどうせならかっこいいのやってほしいと思って、娘にウザがられながら、ライブでかっこいい邦楽を探して、1年になる。
グリムスパンキーだって、娘は認めてくれないけど、私がインディーズのプレイリストってのをアマゾンミュージックで探してそのプレイリストを一緒に聞いててこれいいねってなったんだぞ。

まあ、そんな感じで邦楽で娘のライブによい音楽を探すのはライブ選曲時の日課になってた(娘にはうざがられてる)

そんなとき、ツイッターで 
「どんな世界だって由美子がかわいければ俺はそれでいい」みたいな写真付きツイートがRTで流れてきた
その写真は、由美子って書いてあるけど、たしかにかわいいけど、ん、これ、女???ツイートしたのは男?クウチュウ戦っていうバンドみたい。名前もいかしてる。




興味を持ち、YOUTUBEで検索

「追跡されてる」
これ、ライブでやるのに、すごくいい!!!

他にいい曲ないかな、、
(どの曲も、全曲全様 クウチュウ戦に関しては、皆に聞いてほしいのに、すべて個性がありすぎていて、どれを勧めていいかわからなくなる)

アモーレの鳴きのギター
白い十代 のプログレ
ぼくのことすき のポップ
佐知子 の映像ドラマ

そんな中、曲としては初聴したときには好きじゃないなって思った

インドのタクシー って曲なんだけど

これの歌詞

よっけろよけろよけろ 牛だぁ! ぶっつけたら神様に怒られる
よっけろよけろよけろ 人だぁ! ぶっつけたらタクシーを首になる
よっけろよけろよけろ イヌだぁ! ぶっつけても多分大丈夫

この歌詞

会社つとめてしばらくした夏休み 
私は、インドに行った
いつも海外自由旅行 してるんだけど、 インドに自由旅行する自信がなくてツアーに入った
お城に泊まる デリーアグラジャイプール 黄金の3角都市を 冷房付きのバスで回るという謳い文句のツアー

ツアーにもかかわらず、私の人生で一番のカルチャーショックを受けた体験になった

道には、牛、人、犬が みな同じ生き物だよって感じで寝転がってて
ジャイプールの塗装されてない道路には、排せつ物がいっぱい(犬かどうか不明)
スコールが降ったと思うと、道は浸水して、水が引くと排せつ物なくなってた

移動のバスの冷房ってのは名ばかりで、水タンクをつんだバス
道は悪いので、凹みに落ちてバスが揺れる度に、水だけがびしゃびしゃ落ちてきた。冷房効果はなく暑くって、そのかかる水がうれしかった記憶がある 
飛行機で移動する距離の3角都市なので、その暑っついバスに長時間乗る。
運転手は道が悪いというのに関係なくスピードバンバン出して走る。
うとうとと窓際に座っていたら、ものすごい道路の凹みに落ち込んでバスは傾き窓のすぐそこに地面が近づいてきた!!!!
横転する!!!!!
運よく持ち直し、事故にはならなかった。水は、バケツからぶっかけられたくらい落ちてきてびしょびしょになった。

タジマハール宮殿外で群がる子供の物乞い
物売りのおじさん。最初の値付けて買った人の横で私がいらないいらない言ってたら100分の一まで下がる
お城ホテル トイレにはタオルを渡してくれる人がいて
夜のバー 飲んだら氷にやられて一日熱出したっけ
トゥクトゥクみたいのに乗るの難しそうだからやっぱりタクシー?って悩んでたら一緒にのって交渉してあげるって言った小学生たち(ツアーガイドや彼らは金持ちカーストだと思う)

お城ホテルの売店でチェス代を見ていたら 店主が値段を言ってきた
いらないいらない 言ってたら値段が半額くらいまで下がってきた。
一体いくらだったら買うんだ 、と言われて、 買う気はなかったのですごく安い値段を言ったら
「よし、売ろう」って言われてひくにひけなくなって、巨大なチェス台を日本に持って帰ってきたよ。
今でも現役で うちにある。木に大理石みたいのはめ込んで模様が作ってあるチェス台。ごめんよ 買い叩いて。

こんな思い出がね、 ぶあーっとよみがえったよ

===========

こんな感情になりながらも、インドのタクシーは本当に変な曲なので こんな感情になるなんておかしいんじゃないか自分って思ったよ。

いまはなんとなくこう感じる。クウチュウ戦の曲って、歌詞が、飾りがないの。うまく表現できないけど、
リヨさんが体験したり思ったりしたことをナチュラルに曲に乗せてるのかな、と。
曲が先か詩が先か知らないけど、たぶん曲が先?
(インドのタクシーと フルート は 詩が先かも)
意味の通じない言葉もあるんだけど、それは韻を踏んでるってのもあると思う。でも、意味通じなくても、その歌詞からイメージが膨らむ
私は実は普段はあまり歌詞を聞かない音楽の聴き方をするので、後付けのクウチュウ戦を好きになった理由かもしれない
時々、聞こえてきた歌を頭の中でかみ砕いてみるとくすって笑えたり、想像が膨らんだりするんだ。それがクウチュウ戦の歌詞。
写実的じゃないの。比喩も使わないし。でも、情景が広がる。その情景は聴き手の心の中にあるもの。
カオルさんの作詞は、シュールさを狙ってるなって感じることある。それも好き。
リヨさんは、たぶん宇宙から受け取ってる。

まだ語り足りないけど 続きにして ここで最新の曲を



ニューアルバム 愛のクウチュウ戦
スポンサーサイト

タグ : クウチュウ戦

<< MUSIC TRAVELLER 音楽は魔法みたいだね 懐かしいこと蘇らせたり  | ホーム | 松本孝宏 Fighting Bull 14歳になりました >>


コメントcomment

コメントの投稿(「管理者にだけ表示を許可する」チェックマークにて、コメントされる場合は、連絡先の記入お願いいたします。)


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP