Recent Articles 最近の記事

カテゴリー

タグリスト

ブログ内検索

リンク

プロフィール

ゆとびっち

Author:ゆとびっち
英語が好きなのに、数学の方が得意で理系大学に。メーカーで研究開発業務につくが、2人目生むとき会社をやめ専業主婦に。TAE-BO歴8年。今はテニスばっかりやってます。リンク歓迎です。

お勧めページ

映画の感想って観た時の心境、年齢、期待、いろんなもので変わります。TVの予告は百害あって一利なし。ネタばれなしの前田有一さんの批評を映画を選ぶ指標にしてます。
息子のページです。拍手を楽しみにしているので、、、
娘のページ。小説だそうです。カンムーン星に住むカンガルーの話

アメリカンアイドル仲間5senseさんのページ!

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最近のコメント

FC2ブログランキング

月別アーカイブ

FC2カウンター

フリーダム・ライターズ 全員に正しいことってないのかな。。

これは、かなり「考えさせられる映画」だった。

MTVが好きな「教師物の実話」


弁護士にもなれるほど優秀な女性エリンは、「犯罪を犯した若者を弁護する」よりも前に、教育現場で「少年少女を教育する」ことを選んだ。
しかし、新人教師エリンの前には、想像以上に退廃した学校の姿があった。
「差別撤廃政策」により、さまざまな人種が通うようになったロング・ビーチ高校は、優秀なお金のある生徒は他の学校に移動し、優秀だが、ここに残った生徒は満足な学習を受けられないような学校になってしまっていた。

反対する父に、背中を後押ししてくれる夫。

学校(校長)のルールの枠内で頑張ろうとしても、子供達に本を与えることも出来ない。デパートでアルバイトし、自費をかけて最初は日記帳を配った。それが元で子供達は心をひらいてくる。
夜のデパートのアルバイトだけじゃなくて、ホテルのアルバイトも初め、子供達に本を配り、子供達を課外授業に連れて行くエリン。

家庭の時間はなく、夫の不満はたまり、離婚となる。

学校外での民族間の抗争はエリンの力ではどうにもならないことであったが、子供達の心を変えることが出来、勉強していい成績をとって、「親族間で初めて大学に進む子供」が続出。

************

映画は、もんのすごく、いいです。
見る価値があります


でも、夫の立場を思ってしまうと、夫はかわいそうだったなぁ~と思うのだ。

これと決めたことはやり遂げるエリン。
夢をあきらめる夫。

ここの部分だけ見れば、意志の強いエリンと軟弱夫だろう。

でも、

夜と土日に夫をほっとくエリン。
「テニスにでも行って」
これって、伴侶にとっては、すごく馬鹿にした言葉じゃないだろうか。
私みたいに、「お気楽主婦テニスプレーヤー」としての道を選んだものならともかく。

たぶん、エリンは独身でいるべきだったのだ。マザーテレサだって、結婚してないし。人々を助けるために、自分の財産、身、心を削ってささげる人ってのは、独身じゃなきゃうまくいかないんだ。

性別が逆だったら、その姿を影でサポートする妻っていうのは、聞いた話だけども。
「僕はラジオ」でも、コーチジョーンズには心の広い妻と娘がいた。

「夫が頑張って、妻が支える」べきって言ってる訳じゃない。

夢を追う妻を支える夫、が無理なく出来るカップルもいるんだろう。
そして、逆に、夫が頑張るヨコで、「寂しい」と、別れる妻もいるだろうし。

この夫の離婚と言う選択を責めることは出来ないと思う。
そして、この夫にとっては、エリンの行動は「正しくなかった」のだろう。
早く家に帰ってきて、自分と過ごして欲しかったんだろう。

。。。。。書いてて、私が弁護してるのはわがまま馬鹿夫なんだろうかぁ~、って思っちゃったけども、

「あるスキャンダルの覚え書き」で、子供の初めての学芸会にいくシーバを、猫が死んで傷心状態の自分のそばにいてくれっていうバーバラ(シーバとは女友達)っていうエピソードがあったけども、

自分を一番に考えて欲しい欲求は誰にでもあるんじゃないだろうかね。

本当ならば、夫は、建築家になるべく頑張って勉強する。
または、もう割り切って、テニスにゴルフに遊びほうけて(アメリカは公営コートは無料)別行動。
それで、あと2年待てばよかったね。(エリンが家庭中心に変わるかは保証ないけど)

フリーダム・ライターズ スペシャル・コレクターズ・エディションフリーダム・ライターズ スペシャル・コレクターズ・エディション
(2008/08/22)
ヒラリー・スワンクスコット・グレン

商品詳細を見る


フリーダム・ライターズフリーダム・ライターズ
(2007/06/23)
エリンとフリーダムライターズ

生徒達が書いた日記


**************

(つぶやき)
自費で本を買う。課外授業の許可を学区長に直訴する。そんなところはよかったけど、
2年間もった生徒を3年でも教えたいっていって、直訴するのはちょっとヘンダとおもっちゃったな。
そんないい先生には、誰だって習いたいのに、そのクラスの30人?だけ4年間もってもらえるなんて。

**************

エリンはヒラリー・スワンク。
プロデューサーでもある。
ダニーデビートもプロデューサー。

情けない夫はグレイズアナトミー(見てないけど)のデレク。校長はハリーポッターにも出ていたImelda Staunton(こちらホゲホゲ法律事務所)

WOWOW放送 36インチテレビで 5.1チャンネル 2度にわけて一人で鑑賞
スポンサーサイト

テーマ : 映画感想 - ジャンル : 映画

タグ : 映画感想

<< ボーン・アルティメイタム 3作とも面白い!! | ホーム | LOST  シーズン4が始まった!!! >>


コメントcomment

コメントの投稿(「管理者にだけ表示を許可する」チェックマークにて、コメントされる場合は、連絡先の記入お願いいたします。)


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP