Recent Articles 最近の記事

カテゴリー

タグリスト

ブログ内検索

リンク

プロフィール

ゆとびっち

Author:ゆとびっち
英語が好きなのに、数学の方が得意で理系大学に。メーカーで研究開発業務につくが、2人目生むとき会社をやめ専業主婦に。TAE-BO歴8年。今はテニスばっかりやってます。リンク歓迎です。

お勧めページ

映画の感想って観た時の心境、年齢、期待、いろんなもので変わります。TVの予告は百害あって一利なし。ネタばれなしの前田有一さんの批評を映画を選ぶ指標にしてます。
息子のページです。拍手を楽しみにしているので、、、
娘のページ。小説だそうです。カンムーン星に住むカンガルーの話

アメリカンアイドル仲間5senseさんのページ!

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最近のコメント

FC2ブログランキング

月別アーカイブ

FC2カウンター

ボーン・アルティメイタム 3作とも面白い!!

ミャットデイモン主演のボーンシリーズ。
マットデイモンをはじめてみたのは「グット・ウィル・ハンティング」(お勧め)
いい映画だけど、ルックスはいまいち~??
って思ってた。実際、リプリー(太陽がいっぱいのリメイク)は、でっかいめがねかけて情けない風貌で映画の裏方に行った方がいいんじゃない~って思ってた。
対して、お友達のベンアフレックはかっこいいなぁとおもっていたけども。

それが、ボーンシリーズで、「参りました」って感じ。

そして、この人のすごいところは、全く気取らない、
オタク監督ケビンスミスと仲良しだし、
「stuck on you(君にクギヅケ、だっけ?)」なんてファレリー兄弟の映画に出たり、
ユーロトリップなんて映画にふらりとでたり。

こんなおふざけにも、つきあってくれるし

今年のMTVムービーアワード(たしか?)の司会をやったサラ・シルバーマンが、彼氏のショーに出るときに、用意したギャグ音楽。(私、マットデイモンと寝てるの)
それにたいして、彼氏のジミー・キンメルがベンアフレックと寝てるっていうビデオ作って、楽しそうです。

おっと、話はずれた。

ボーン・アイデンティティー、最高に面白かった!!!
でもね、この第一回だけ、話は結構単純なのよね。
淡々と進むの。
初めて見たときは超新鮮で、展開はややスローなので、すべてのシーンを覚えてしまう。

息子に、「お勧めの映画だ!」と、2度、3度と見たんだけど、(2度目は息子は小さすぎて理解不能。最近3度目を見て、やっと理解した息子11歳)
すべてのシーン覚えているから、親は、ちょっと飽きるの。
女優が綺麗なわけじゃないし。(マリーは、ラン・ローラ・ランの女優。ニッキーも美人じゃないし)

「何度も流しても楽しめる映画」と「すごく面白かった映画」ってのはイコールじゃないんだなって
痛感した出来事でした。
ちなみに、何度も見ても楽しいのはチャーリーズエンジェルズとか。。。綺麗な女の子が出ているお馬鹿系。

ボーン・スプレマシーも、面白い!!!
これは、謎が膨らまされて、残る分、難しくて。
2度見たけど、わかってない部分とか、忘れている部分とかあって、2度とも面白かった。
主人公紹介はアイデンティティーで終わってるから、話の本題にすぐ入れるし。
相変らず登場する女性は美人じゃありませんよ~。パメラ役も1956年生まれの熟年女優。
スパイって本当は、目立っちゃいけないのよね。だから、美男美女は駄目なのね。

そして、
ボーン・アルティメイタムも、またもや面白い!!
スプレマシー以上に面白かった!!とりあえず、謎がとけるしね。
サイモン・ロス記者と接触するシーンも、ニッキーを守るシーンも、ハラハラドキドキ。

かなりリアリティを追求した映画だと思うけども、
屋上から車で落ちて、無事ってのは?????
でも、交通事故も、シートベルトにしがみつけば、大丈夫なわけ???
自分が起こした事故は、自分が気合いれてしがみつけば大丈夫なものなのかな~??
実際、たいてい、もらった方が怪我するモンね。(運転手より、助手席とか、相手の車とか)

最後に、ニッキーが笑うシーン、お気に入り。

最後の歌は。。?マットデイモンが歌ったの??っていっちゃうくらい素人くさかったんだけども、、調べても確証できなかったんだけど、「モービー」って人が歌っているのかな~???

そして、2010年公開予定で、タイトル未定のボーンプロジェクトがあるらしい!
IMDBより

ボーン・アルティメイタムボーン・アルティメイタム
(2008/03/07)
マット・デイモンデヴィッド・ストラザーン

007とは違う、本物のスパイ


ジェイソン・ボーン スペシャル・アクションBOXジェイソン・ボーン スペシャル・アクションBOX
(2007/11/08)
マット・デイモン: フランカ・ポテンテ

1,2みないと ちんぷんかんぷん


しかし、私は、ボーンになれない。
自宅で虫を発見。殺そうとしたけど、ティッシュが欲しく、取りに行ったらゴミ箱につまづいた。巻き散るごみ。その間に虫をロスト。

そして、この映画は、7歳の娘には理解不能。でも、一緒に見るために、字幕をすべて読むために、
ちょっと感情移入がしにくいです。

WOWOW放送。100インチスクリーン 5.1チャンネル 家族でわいわい鑑賞(最後に娘寝ちゃった)。
スポンサーサイト

テーマ : 映画感想 - ジャンル : 映画

タグ : 映画感想

<< ボンボン こういう映画が良くなってきた | ホーム | フリーダム・ライターズ 全員に正しいことってないのかな。。 >>


コメントcomment

コメントの投稿(「管理者にだけ表示を許可する」チェックマークにて、コメントされる場合は、連絡先の記入お願いいたします。)


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP