Recent Articles 最近の記事

カテゴリー

タグリスト

ブログ内検索

リンク

プロフィール

ゆとびっち

Author:ゆとびっち
英語が好きなのに、数学の方が得意で理系大学に。メーカーで研究開発業務につくが、2人目生むとき会社をやめ専業主婦に。TAE-BO歴8年。今はテニスばっかりやってます。リンク歓迎です。

お勧めページ

映画の感想って観た時の心境、年齢、期待、いろんなもので変わります。TVの予告は百害あって一利なし。ネタばれなしの前田有一さんの批評を映画を選ぶ指標にしてます。
息子のページです。拍手を楽しみにしているので、、、
娘のページ。小説だそうです。カンムーン星に住むカンガルーの話

アメリカンアイドル仲間5senseさんのページ!

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

FC2カウンター

プライベートアイズ 私がもっともリラックスできる曲

MTV 80年代 洋楽ヒットチャート Top100
昨日MTVジャパンでやってたのを夫の実家で暇つぶしにTV欄を探していたら偶然見つけた。
途中30分自宅に移動してしまったので、100個全部見てないんだけど、

ブライアン・アダムス(別に好きじゃなかったけど、ないことに、あれ?って思った)がなかったんだけど、移動中にでたのかな?

アメリカ中心のチャートだから、私の趣味じゃなかったハードロックが多かったな。
でも、当時流行の終盤だったイギリスロックもちょっと残ってて、
かつ、彼らの現在が見られてすごく楽しかった。

私はホール&オーツの熱狂的ファンだった。80年代に日本に1回目に来た時のコンサートは、たぶん全部行った。(2回目は、1,2回。2回来たかもさだかじゃないんだけども、、と調べたら、ものすごく何回も来ていた http://www2s.biglobe.ne.jp/~h_and_o/japanese.htm。私が行ったのは、どれだろう。。?NHKホールだった記憶があるから、1982年のかな?そして2回目は横浜にいった気がするから1984年かな??)
友達3人くらいは付き合ってくれた記憶があるが、その3回以外は一人で行ったのだった。
現地で一人できていた女の子と友達になって、私立のお金持ち(外交員の娘)だったので、普通では知り合わない交友関係にすごい刺激になった。(彼女どうしてるかな??)

そのH&Oは「I can't go for that」1981年がランクイン。
私はプライベートアイズで好きになり、前のアルバムを全部集めた。
プライベートアイズ後のアルバムより、その前のアルバムの方が好きだ。

そして、やっぱりプライベートアイズは、もっとも私がリラックスする曲だ。

前記事でウィリアム・デフォーが頭に埋め込むしね!!

変な話だけど、、、リラックスするんだなと確信したのは、、、長男早産で(健康だったけど)体重が足りなくて18日入院している間、搾乳してた。悲痛な気持ちで搾乳してても全然母乳は出てこなかったのに、ラジオでプライベートアイズが流れて口ずさんだら、ピューピュー出たの。びっくりした。

*************

その他懐かしかったのは、、
867-5309ジェニー 今はプログラマーだそうだ!!
カモンアイリーン ボーカルは急に人気になったストレスで薬中になったそうだ。そして、今の彼はものすごい不健康そうなルックスでした。
フロック・オブ・シーガルス たしかアルバムもってたよ~
クラッシュ アア、大好きだったのに、ストラマーが2002年に死んでたことも知らなかった
ロバート・パーマーが死んでたことは知ってたよ。あれは2003年か。
フィル・コリンズはどうしてもピーターガブリエルのぱくりに感じてしょうがないのだけど、ジェネシスつながりで似るのはしょうがないのかな。。?

GO-GO’s 大好きだった~。また再結成してるんだって!!

デビーギブソン。ファーストアルバム最高!
今はデボラ・ギブソンという名前で活躍しているらしい。
実は、ブリトニースピアーズを初めて見たとき、デビーギブソンかと思った。

ジャーニー。スティーブペリーが気持ち悪くて、、、
でも、彼、あっさり引退してプロデューサーやってるんだって。潔さに見直した。

’80に洋楽マンガ書いてた人いたよね。。。なんて人だっけ。JAPANとか、カルチャークラブとか、、、
実家にマンガが残ってるはず。懐かしいから探してみよう。

’70s(イギリスロックが流行ってた。アダム・アンド・ジ・アンツとか)の特集みたいけど、まだプロモーションビデオのない時代かも。
スポンサーサイト

テーマ : 思い出の音楽 - ジャンル : 音楽

<< 8ビートギャグ ’80s洋楽マンガ | ホーム | ウィル・フェレルとウィレム・デフォーのショートコメディ >>


コメントcomment

コメントの投稿(「管理者にだけ表示を許可する」チェックマークにて、コメントされる場合は、連絡先の記入お願いいたします。)


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP