Recent Articles 最近の記事

カテゴリー

タグリスト

ブログ内検索

リンク

プロフィール

ゆとびっち

Author:ゆとびっち
英語が好きなのに、数学の方が得意で理系大学に。メーカーで研究開発業務につくが、2人目生むとき会社をやめ専業主婦に。TAE-BO歴8年。今はテニスばっかりやってます。リンク歓迎です。

お勧めページ

映画の感想って観た時の心境、年齢、期待、いろんなもので変わります。TVの予告は百害あって一利なし。ネタばれなしの前田有一さんの批評を映画を選ぶ指標にしてます。
息子のページです。拍手を楽しみにしているので、、、
娘のページ。小説だそうです。カンムーン星に住むカンガルーの話

アメリカンアイドル仲間5senseさんのページ!

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最近のコメント

FC2ブログランキング

月別アーカイブ

FC2カウンター

恋愛小説家 人間嫌いが変わる様

WOWOWで放送された恋愛小説家。
古い映画なので、民法でももう放送されていて、そのときに、チラチラみたことはあった。
今回、初めて、最初から最後まで、まじめに見た。

グレッグ・キーナーが出ていたのね。彼をおいかけて映画をみたりはしないけども、好きな俳優さん。
greg.jpg

彼を認識したのはベティ・サイズモア(2000)が最初。
この映画は1997年なので、このとき24歳。(撮影時は23?)そんなに若く見えなかったなぁ。

そして、画商のフランク、見たことあるなぁと思ったら、「僕はラジオ」の人だった。

ヘレンハントは、なんと、大好きだったバイオニックジェミーで子役をやっていたのよね。

上のビデオだと、普通の人だけど、惑星から来た王女様みたいな役だったような。

そして、なんの説明もいらないジャック・ニコルソン。

恋愛小説家というタイトルは、主人公メルビンの職業。

メルビンの態度は、病気であって、薬を飲んで直すっていう説明があった。
どんな病気だろう、と調べたら強迫性障害ってものが出てきた。
メルビンのいろんな行動が理解できる説明ではあったが、あれほどの毒舌を吐くような性質は見当たらない。あの言葉の暴力性は、病気と言うより、メルビンが人間嫌いだったとわたしは解釈した。

人間嫌いメルビン。私は人間嫌いとまではいかなくても、人間に興味のないたち。
私はメルビンほどの毒舌を吐かないが、人間に興味がないので相手の反応など気にせずに「思ったことを口に出す」性分がある。
相手を好きだったら相手がどう思うかって考えるのよね。きっと。
人間好き。わたしも目標にしたいと思う。(目標にして、そうなるものか?)

対して、キーナー演じるサイモンは、「人間好き」な人。
人を観察して、その人が 輝く瞬間を画に残したいという画家。

「人間観察」って、私、まったくしないのだ。
そういうところから、やってみようかな。?

サイモンが人間不信になり、人生に絶望した状態から、立ち直るストーリーも平行に描かれる。

アカデミー主演男優、主演女優賞をとった作品だそうだ。

***ストーリー**********

犬をダストシュートから投げ落とし、毒舌ばかり吐く強迫性障害のメルビン。
道の割れ目は踏まない(レンガの道は歩けない)
鍵を何度も閉めなおす。
石鹸は一度使ったら捨てる。
レストランでは決まった席で、持ってきたプラスチックの食器で食べる。
ウェイトレスはキャロルと決めている。

そんな中、キャロルが息子の看病で仕事にこなくなった。
困ったメルビンは、「強迫性障害」故に、そして、コネもあったことから彼女の家に優秀な医者を送る。

キャロルが、「体目当て」と思い込み、「あなたとは絶対寝ない」と言ったところから
彼の人生が変わってくる。

ずぶぬれで家を訪ねてきたキャロルから落ちる水滴が床をぬらすのが気になってタオルで拭こうとするメルビン。そこを、「ありがとう」と、受け取るキャロル。

ここまでは、メルビンは、本当に、キャロルへの感情に気付いていなかった。または、まだ感情が芽生えていなかったのだろうな。

言われたせりふがスイッチとなって、メルビンは変わり始める。
・・・・・・・・・・・・・

WOWOW放送 36インチブラウン管で一人で鑑賞
スポンサーサイト

テーマ : 映画感想 - ジャンル : 映画

タグ : 映画感想

<< 菜彩鶏880円(^_^)と豪牛肉780円(>_ | ホーム | アミダラの影武者がキーラ・ナイトレイ >>


コメントcomment

コメントの投稿(「管理者にだけ表示を許可する」チェックマークにて、コメントされる場合は、連絡先の記入お願いいたします。)


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP