Recent Articles 最近の記事

カテゴリー

タグリスト

ブログ内検索

リンク

プロフィール

ゆとびっち

Author:ゆとびっち
英語が好きなのに、数学の方が得意で理系大学に。メーカーで研究開発業務につくが、2人目生むとき会社をやめ専業主婦に。TAE-BO歴8年。今はテニスばっかりやってます。リンク歓迎です。

お勧めページ

映画の感想って観た時の心境、年齢、期待、いろんなもので変わります。TVの予告は百害あって一利なし。ネタばれなしの前田有一さんの批評を映画を選ぶ指標にしてます。
息子のページです。拍手を楽しみにしているので、、、
娘のページ。小説だそうです。カンムーン星に住むカンガルーの話

アメリカンアイドル仲間5senseさんのページ!

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最近のコメント

FC2ブログランキング

月別アーカイブ

FC2カウンター

LAタイムス その2を日本語にしてみた

クリスアレン LAタイムス インタビューその2日本語
Kris Allen LA times Ultimate Interview part 2 Japanese



皆におだてられて木に登って第二弾。
完璧に信じないで、原文も参照してくださいね!




○いつアメリカンアイドルを見始めたの?
妻も僕も、TVを持ってないんだ。だから、追いつくのが大変だった。だけど、去年のシーズン7のTOP5になるあたりで母親とくらしていたから見始めた。そして、一度見始めると、のめりこむね。誰が勝ってくれっておもったりしたのかわからないけど。みんなが何しようとしているのかをみるのが面白かった。すばらしいショーだよ。視聴者を離さないよね。

○その前のエピソードは見たことあるの?
あるよ。シーズン6も見た。友達がハリウッドまでいけて、そこから先はだめだったんだけど。Sean Michelって名前で彼みたいのを見るのはいいよね(cool)!
彼はこのくらいまでひげをはやしていて、すごい長髪だ。すばらしい声をもっているにもかかわらず、WOWな人間なんだ。(なんだ、WOWな人間って)
アーカンソーの人間がハリウッドに行くのを見るのはいいよ~(cool)。

○彼の経験を聞くチャンスはあった?
うん、いくつか一緒にショーをやったんだ。

○Seanと話してオーディションにむけて勇気付けられた?それとも勇気をなくした?
勇気付けられたかどうかわからないけど、アーカンソーの誰かが歌手やソングライターになってショーで何かやったってのを聞くのはいいよね(cool)。
When I think about it, it is inspiring to have someone like him who is very different have success on the show.
それを考えると、彼みたいな違う人がショーで成功するのはインスパイヤされるよね。(ニュアンスわかるが、正確な意味がまったくわからない)

○いつアイドルのオーディションに出ようと決めたの?
弟がオーでょんに行きたくって、一緒にいかないかと誘われたんだ。それ以外に何もなかった。2008年の7月だ。僕と友達(Cale Mills)と弟はロードとリップに出発したんだ。ルイビルに到着したら、12000人の人々が外にたっていて僕達は、まさに一番最後に入れたんだ(pull up)。まさに最後にサインアップできたグループだと思う。ほんと恐ろしいことだ。

(弟ダニエルのインタビューだか、クリスのインタビューだか、テキストで読んだのか、耳で聞いたのか忘れたけど、そのときは、自分の前で締め切りになりそうになったのを、「24時間ドライブして到着したんです!お願いします!!」と頼み込んだと言っていたような。)

○友達のCaleはオーディションを受けたの?
受けたくなかったんだよね。だけど、受けたよ。弟のダニエルは前にも一度オーでょんを受けたことがあって、でも、だめだったんだ。だけど、彼はもう一度やりたがって、僕は彼と一緒だといいかもしれないと言った。いい機会だと思ったんだ。それで何か起きてさらにもしかしたらハリウッドにいけるかも。
Sean Michelに何が起きたかは知ってるし。ハリウッドに行ったとき、アーカンソーは狂喜した。そして彼はいまでも何かしらやっていて、そしてとても成功してる。

○あなたが最後に到着したから、長いこと列でまたされたでしょうね?
列は永遠のように長かった。だけど弟は世界で最強の詐欺師(con artist)なんだ。セキュリティーガードの一人に近づいていっていったんだ。「お兄さん、僕達ギターを持ってるんだ。ギターは熱に弱いんだよね。外は炎の中にいるほど暑いんだけど、セキュリティは言った。「いいや、おにいちゃん、出来ないんだよ。” ダニエルは意見を通そうとし続けた。
so he ended up letting us cut in line and we went in the arena a lot sooner than we should have.
それで弟は結局僕達を列に割り込ませることが出来たので、僕達は本来より早くアリーナに入ることが出来たんだ。
だけど、それは大きなことじゃなくって、というのも、僕達は最後の最後に歌ったグループだったんだ。14時間待ったよ。

(いや、クリス、、それ、たいしたこと。。。!!ダニエルの奮闘がなかったら、オーディションうけられなかったんじゃない!!ダニエルのインタビューで読んだんだなぁ)

○あなたとダニエルとケールは最初のオーディションでは5人の小グループになったの?
そう、同じグループ。鮮明に覚えているよ。一人の男がいた。そして、弟、僕、友達、そして、別の男。最初の男が歌ったら、それはもうほんとにほんとによかた。そして、弟が歌って彼も本当によくって、それから僕が歌った。まさにしゃべることもできないくらいで、後でわかったんだけどそのとき気管支炎になっていた。すばらしいタイミングだよね。だから、ほとんど歌えなかった。起こって欲しくない出来だったけど、結果的にOKだったんだ。そして友達はとても低い音で歌い始めて自分に腹をたてていた

con:反対の
con artist:ペテン師、詐欺師
blaze: a bright flame or fire.
bronchitis:気管支炎

○何を歌ったの?
ドニーハサウェイのバージョンの"A song for you"。OKが出て、それから友達が歌ってhe would have liked to have done better. うまく歌った(うまく日本語に出来ない)
彼は自分を歌手っていってなかったけど、僕は彼の声好きだ。そして次の男。彼はTV出演に到達しようと頑張っていた。ものすごいジョーク言ってた。面白かった。
弟と僕はそこに座った。5人とも座ったかな。審査員が言った。「君と、君と君」弟の隣の男と友達ともう一人の面白い男だった。そして審査員は続けた。「ここにきてくれる?」で、僕と弟は考えたんだ。「くそ!」って。そしたら審査員が「残念。だめだったよ」で、僕と弟は馬鹿みたいにハグして、友達は僕達のこと喜んでくれて、それはもういい瞬間だった。僕と弟はあまり似てないし、性格も違うから、二人の中間でこんな瞬間をもてるのはとてもよい(nice)よね。

○それで君と弟は次のオーディションに進んでエグゼクティブプロデューサーのケンワーウィックの前で歌わなきゃいけなかったんだね?それはどんなだったの?

弟が先にいったの。チアリーダーだし、一回転(flip)して歌った。ケンは言った。「残念だけど、君は僕達が探している逸材じゃない。そういう声はどこにでもいる。」弟は僕に歩み寄った。で、僕は怒って、乱暴に歌ったんだ。そしたらケンが「アメージング」だか、「グレイト」だか言って、「次に進んで」って。なんていうか、、、、「うむむむむ、はい、もちろん」って感じ。

○で、サイモンポーラランディカーラのところに行った、と。どんなだった?

審査員達がそろうまで、永遠みたいに待たされた。やっと次に歌う番ってなったらまずいことにおしっこしたくなっちゃって。ほんとにすごく緊張したし、おしっこしたいし、考えたよ。「国民的TVの前で、おしっこしちゃうかも。ありえない~!!」たずねたよ。「トイレにいける?」そしたら「いや、時間がない」って言われちゃって。でもそのとき、神様か何かの助けかなんかで、ポーラが飲み物を自分にこぼして一時休憩になった。
トイレに走っていったら、サイモンとランディも入ってきた。僕は便器の前にいた。そこに案内されたのかどうか覚えてないんだけど。見つけられた一番近いところに入ったと行ったんだ。それで彼らが僕を囲んだ。サイモンが左となりでランディが右となりでおしっこしてて、二人で会話してた。僕は前本当に緊張していたけど、もう緊張してなかった。彼らも、僕達と同じように、おしっこしてるんだもん。

○みんながみたオーディションではサイモンが君の自信に疑問をもっていたよね。

とてもよく出来たと思ったんだけど、サイモンが僕の自信について何か言ったんだ。たしか、「世界で一番よい歌手だと思う?」って。考えたよ。「本気?」で、「世界で一番ではありません。」って答えた。誰が、一番なんて言える?世界で一番なんて言ったら、それは世界で一番の歌手じゃないってことなんだ(人間性がたりないってこと?)。始まりがそんなで、とても変だった。僕が歌った後ポーラが歩いてきて僕の顔にささやいた。とてもよかったんだけど、審査員達がふざけ始めちゃった(banter)の。カーラが「OK、こんなことやめて、彼がハリウッドにいけるかどうか決めようじゃないの」彼女はランディに尋ねた。「どう思う?」
ランディはそこにずっといるみたいに座っていて、こういった。「わからないな、いま準備中だ(on the fence:最初、中立だって訳してみたけど、あとがつながらないから))。」そこがケンタッキー競馬場だったので、馬と一緒にフェンスにいる(スタートの準備ってこと?)って言ったのかと思う。「・・・YES]
そしてサイモンが自信に関して何かしら言った後「YES]と言った。ポーラがYES、そしてカーラが「あなたはハリウッド行きよ!」みたいなこと叫んだ!

banter:(私の辞書にはからかいと書いてある)

○オーディションに参加した時、サイモンとランディはトイレで隣にいた奴って知ってたの?

いいや、知らなかった。言いたかったよ。「いま、トイレにいたでしょ?」だけど、そんなこと言わない方がいいと思ったんだ。特に、TV撮影しているような時には。

○じゃあトイレでは彼らに話しかけなかったんだね?
うん。何も言わなかった。緊張してたし。だけど、友達は僕が聞くべきことを言ってたよ。「審査員の人?」(友達とトイレいくんかい。友達と同じ楽器にするわ、さすが、協調性のクリス)

○それがアメリカンアイドルの最初だったんだね?よくわかったよ。
たぶんそうだ。

○最初のオーディションが2008年の7月でケイティとは9月に結婚したね。「結婚するんだ。もうアメリカンアイドルのオーディションなんかやってられない」って思ったことなかったの?
ないよ。諦めたくなかった。結婚してハネムーンの後すぐにハリウッドにいった。出来る限りやり遂げたかった。少しはTVに写るだろうし、そしたら何かが変わるかもしれない。誰かが僕を僕だってわかるようになってそしたら自分で何かできるかもしれない。音楽キャリアをちょっとした露出状態で始められるわけだし。

○ケイティは君の計画をどう思ってたの?
両親みたいに、彼女は本当にサポートしてくれるんだ。僕が自分をサポートする以上にサポートしてくれる。

○君はシーズン8で唯一落選しなかったコンテスタンツだ。どの地点でも荷物まとめないで済んだことに驚いている?
人々に「ワオ!一体全体なんなんだ!?」なんて言わせることの出来る声を持ってるとは思ってなくて、ハリウッドウィークを乗り越えることは出来るかなみたいに思ってた。
それなら出来るみたいに。ハリウッドウィークの1週目を乗り越えた時、「よし!」って思った。2週目、「よし!」って思った。そして、グループラウンドになってすごく面白くて、次のラウンドになって自分が何がしたいか掴むことができて、楽器を演奏した。僕が出来ることを彼らに見せたよ。歌を物にして、かっこよくするんだ。

What the heck! 一旦全体なんだ!

○TOP12に入ったときの君の顔に表れた表情を覚えているよ。実際はTOP13だが。
とても厳しい週だった。13人のグループから上位3人に入る。
(ここ、TOP13からTOP3って意味かと思ったけど、どうも、TOP36の時の3つに分けられた12人ずつのグループのことみたい。ってことは12の間違い)
4番目にいい、じゃ、だめなんだ。そのパフォーマンスを振り返って聞くと、3番以内に入る価値のあるものとは思えない、。っていうのも、まじめに、僕たちのグループはものすごいレベル高かったから。(アダム、アリソン、マット、ミーガンいました)それを考えるとね。
ジャスミン、ミーガン、マット、僕、アダム、アリソン。TOP13に入った。僕たちのグループのうち6人が。そのグループからは6人だったと思うけど。だから、そうさ、この週を合格するなんてことは本当ににショックだったんだ。それがもっともショッキングな瞬間だったね。

スポンサーサイト

テーマ : 海外ドラマ(欧米) - ジャンル : テレビ・ラジオ

タグ : アメリカTV アメリカン・アイドル ケイティ・アレン

<< アニメーション2つ | ホーム | dekamitさん、これでなんとか、、 >>


コメントcomment

ゆとびっちさん、お仕事早い!
ありがとうございます、嬉しすぎます!

そして面白い!

聞けば聞くほどクリスはアメアイ綱渡り(オーデションすら受けられなかったかもって)

おしっこしたくなったとか トイレでジャッジズに挟まれるとか 少年漫画みたいで可愛い

ダニエルのクリスの人生への凄まじい貢献ぶり
(ケイティに会うきっかけつくる→アメアイ誘う→交渉術で参加、ついでに割り込み)

この強面守護天使が居なかったらと思うと・・。
クックも弟に誘われての参加でしたし、弟はすごいですね!






くりさんまたもやコメントありがとう!!

人生って言うのは、偶然のように見えて必然なのかもしれないですよねー。

クリスの場合、もし、オーディション逃しても、「後悔しない」とか言って、のほほんとしてそうで、こりゃまたかわいいっすよね!

クックも弟でしたか。お兄さんがなくなった時、オーディションに一緒に来た人かな?ってちらと思いました。

コメントの投稿(「管理者にだけ表示を許可する」チェックマークにて、コメントされる場合は、連絡先の記入お願いいたします。)


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP