Recent Articles 最近の記事

カテゴリー

タグリスト

ブログ内検索

リンク

プロフィール

ゆとびっち

Author:ゆとびっち
英語が好きなのに、数学の方が得意で理系大学に。メーカーで研究開発業務につくが、2人目生むとき会社をやめ専業主婦に。TAE-BO歴8年。今はテニスばっかりやってます。リンク歓迎です。

お勧めページ

映画の感想って観た時の心境、年齢、期待、いろんなもので変わります。TVの予告は百害あって一利なし。ネタばれなしの前田有一さんの批評を映画を選ぶ指標にしてます。
息子のページです。拍手を楽しみにしているので、、、
娘のページ。小説だそうです。カンムーン星に住むカンガルーの話

アメリカンアイドル仲間5senseさんのページ!

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最近のコメント

FC2ブログランキング

月別アーカイブ

FC2カウンター

マスター・オブ・ホラー 世界の終わり 好み

前回ホラー嫌いの私が頑張って三池崇史監督のインプリントをみたわけだが、駄目だった。
全13話のオムニバスなわけだが、後一話だけ見て後はHDDから消すことにした。選んだのはジョン・カーペンター監督の「世界の終わり」。

こんなホラーなら私は好き。映画の世界観にはいれていたので、最後のシーンもすんなり受け入れられた。入れていないと、きっと私は最後のシーンで、コメディアンがそのシーンのパロディシーンをやる様子を思い浮かべて笑ってしまうところだ。(映写機のところ)

「インプリント」が最後にあれが出てきて笑えちゃったのにたいして、 「世界の終わり」は序盤にそれが出てきて、いきなりなのに、私は素直に受け入れられ、そして、この映画をみる覚悟を決められた
主人公も、それを受け入れ、淡々と普通の生活と今回の依頼をこなして行こうとし、しかし、ずれていく。ああ、うまくいえない。私は映画評論家にはなれない。

世界観、雰囲気が好きだっただけで、お勧め必見ってわけではないので。1時間と短いのでとんとんとストーリーが進み、つっこみどころは満載だし。

マスターズ・オブ・ホラー DVD-BOX Vol.1 マスターズ・オブ・ホラー DVD-BOX Vol.1
三池崇史、 他 (2006/10/27)
角川エンタテインメント
こういうのなら好きです


夫の評価は、「ビデオドローム」 「リング 」にヒントを得たかな?と。「脳に腫瘍の出来る映像」を題材にした映画だね。と。
私は、雰囲気としてはデビット・リンチ風だったと思う。ただ、そのシーンを作りたいがために、ストーリーを組み立てる
みたいな適当な映画。

脳に腫瘍が出来そうな映画は実在するか?、いままで見た中では「イレイザーヘッド」が一番だ。あれは、もう、気が狂いそうだった。

クリック後、ネタばれ
最後の映写機に腸を引き出して回すシーンは、やっぱり、あれは、パロディーコメディーにしたくなっちゃうなぁ~~。

それってのは、翼を引き裂かれた天使。いきなり見せられてすんなり受け入れる主人公もすごいが、私自身も、受け入れてしまって「やられた!」と思った。
スポンサーサイト

テーマ : 映画感想 - ジャンル : 映画

タグ : 映画感想 アメリカTV

<< イルマーレ ハリウッド版 先読みする夫には向かない | ホーム | 左脳派右脳派 >>


コメントcomment

コメントの投稿(「管理者にだけ表示を許可する」チェックマークにて、コメントされる場合は、連絡先の記入お願いいたします。)


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP