Recent Articles 最近の記事

カテゴリー

タグリスト

ブログ内検索

リンク

プロフィール

ゆとびっち

Author:ゆとびっち
英語が好きなのに、数学の方が得意で理系大学に。メーカーで研究開発業務につくが、2人目生むとき会社をやめ専業主婦に。TAE-BO歴8年。今はテニスばっかりやってます。リンク歓迎です。

お勧めページ

映画の感想って観た時の心境、年齢、期待、いろんなもので変わります。TVの予告は百害あって一利なし。ネタばれなしの前田有一さんの批評を映画を選ぶ指標にしてます。
息子のページです。拍手を楽しみにしているので、、、
娘のページ。小説だそうです。カンムーン星に住むカンガルーの話

アメリカンアイドル仲間5senseさんのページ!

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最近のコメント

FC2ブログランキング

月別アーカイブ

FC2カウンター

俺たちステップ・ブラザース

名脇役ジョン・C・ライリーが超おばかコメディに出演。

といっても、ジョンのことを全部知っているわけではないんだ。
(だから、いままでも出ていたのかもしれないこういう映画に。)
大作を見ると、かならず脇を固めていた。
全然違うと怒られるかもしれないけど、フィリップ・シーモア・ハフマンとセットになっていた。
同じ映画に出ていることも多かったと思う。

「親のすねをかじりたいから、40歳になっても、演技で子供のふりをして親元にいる」
という役をやっていた。
ミスター・ダマーみたいに心の底から笑えなかったのは、その計算の部分が見えたからかなー。
実際、家を追い出されたらしっかりするので、それこそ「ただしい演技」だったわけだな。

ってことで、単なるお馬鹿映画でなく、そこそこ教訓が入った映画。
でも、そのわりにお馬鹿部分がきついし くどいので、中盤うんざり。

でも、、、、娘はそこらでケラケラケラケラ笑ってる。

前回ダンクシューターで子供向けって言ったけど、うちの娘がうけるだけかも。。。

子供のころからオースティン・パワーズとか見せて育てていたのがいけなかったかな。
そういいつつも、正しい方向に育ってくれたと、心の中では誇っていますが。

デレク役のアダム・スコットが、かなりよかったよ。
いやな奴をうまーく演じてた。

俺たちステップ・ブラザーズ -義兄弟- コレクターズ・エディション [DVD]俺たちステップ・ブラザーズ -義兄弟- コレクターズ・エディション [DVD]
(2009/12/02)
ウィル・フェレルジョン・C・ライリー

商品詳細を見る


エンドロールで2回続きの映像が入ります。1回で終わらないので気をつけて!
1回目の映像は、そこだけ見るだけでも楽しい映像。

32インチTV 5.1音声 家族でわいわい鑑賞
スポンサーサイト

テーマ : 映画感想 - ジャンル : 映画

タグ : 映画感想 サタデーナイトライブ

<< 多量のインタビュー | ホーム | 俺たちダンクシューター 子供が喜ぶ >>


コメントcomment

コメントの投稿(「管理者にだけ表示を許可する」チェックマークにて、コメントされる場合は、連絡先の記入お願いいたします。)


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP