Recent Articles 最近の記事

タグリスト

カテゴリー

My little guitar girl

Playing Whataya Want From Me default (1)
Playing Alright With Me
*************************
クリス・アレンのラジオリクエストのお願い by Letterman

ブログ内検索

リンク

プロフィール

ゆとびっち

Author:ゆとびっち
英語が好きなのに、数学の方が得意で理系大学に。メーカーで研究開発業務につくが、2人目生むとき会社をやめ専業主婦に。TAE-BO歴8年。今はテニスばっかりやってます。リンク歓迎です。

お勧めページ

映画の感想って観た時の心境、年齢、期待、いろんなもので変わります。TVの予告は百害あって一利なし。ネタばれなしの前田有一さんの批評を映画を選ぶ指標にしてます。
息子のページです。拍手を楽しみにしているので、、、
娘のページ。小説だそうです。カンムーン星に住むカンガルーの話

アメリカンアイドル仲間5senseさんのページ!

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

RSSフィード

最近のコメント

FC2ブログランキング

月別アーカイブ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ケイティ ロングQ&A その2

Q. After "Idol" aired some footage of you and Kris in the kitchen, Idol judge Simon Cowell said he thought Kris should have held off on highlighting your marriage. What was your reaction to that?

アメリカンアイドルで、あなたとクリスのキッチンでのエピソードが放送された後、審査員のサイモン・コーウェルが「クリスは結婚のことは隠すべきだったと思う」と言ったわ。それに対してのあなたの反応は何を意味していたの?

A. Well that was a huge misunderstanding that kind of got turned into something funny. I was not mad at Simon for saying that, it was more of a 'Crap, I hope he isn't right!' look. I'm very expressive, so it probably seemed like more. The producers of the show were the ones telling us what to do in that segment. We got to be good friends with Norm, one of the producers, and he was joking around with us saying 'come on, you have to put the aprons on!'... I was always hesitant because I didn't think I should be in the picture too much at first.

そうね、あれって、ある意味笑い話になるような大きな誤解だったわ。サイモンがああいったことについて怒ってなかったし、なんていうか「しまった!彼がただしくないといいんだけど」みたいな感じ。私がおおきな反応したから怒ったように見えたのかもしれないわね。番組のプロデューサーたちは、あのシーンで私たちにこうしろああしろって指示したのよ(英語不明だけど、そんな感じ)
プロデューサーの一人のノームとはとてもいい友達になって、「ほら、二人ともエプロンつけて!」なんていいながら一緒に冗談言ってたの。最初にあんなにいっぱい映るなんて思ってなかったからずっとうじうじしてたわ。

(あのエプロンは、普段は棚の奥にしまってある友達からの結婚プレゼントで、あれまで一度もつけたことないし、あの後もまた棚に直行らしい。どこかのインタビューで読んだ)

Q. What do you think was Kris' best and worst "Idol" performances and why?

アメリカンアイドルのパフォーマンスでベストとワーストはどれだと思う?そして何故?

A. Best is without a doubt "Aint No Sunshine" during the finale. He did so good the first time and even better the second. Worst...I guess "All She Wants To Do Is Dance" because the concept didn't really come across for that song. A lot of people in Arkansas know that song. It's played a lot there, but I think it was really unknown to the general public. Also the sound through the TV was a little off and you could not hear the electric guitar rifts Kris did which I think were the coolest part, and then there was that pit of death. I think several factors just came together and made it an unlucky choice.

ベストは疑いなく、ファイナルの"Aint No Sunshine"。最初の時もすごくよかったけど、次はもっとよくなった。
ワーストは、、、たぶん"All She Wants To Do Is Dance" 。理由は歌のコンセプトがうまく伝わらなかったから。アーカンソーのたくさんの人があの歌を知っているの。いろんなところで演奏されてる。だけど、普通のところではあまり知られていなかったのかなーって思うわ。それにTVを通した音がちょっと小さくて、私が最もかっこいいと思うクリスが引いてるエレキのrift(ギター用語?)の音が聞こえなかったっていう死の落とし穴があったわ。
いくつかの要素がちょうどいっしょくたになって、あの曲を不幸な選択にしてしまったと思うわ。

Q. Without a doubt, Kris is one of the most humble "Idols" we have ever seen. How has he managed to stay grounded throughout this experience?

疑いなく、クリスは私たちが今までに見た最も謙虚なアイドル。どうやって彼はこんな経験をしても地に足をつけたままでいられるのかしら?

A. It hasn't been hard for him. Being an "Idol" without a ton of coverage throughout the show is a lot of hard work. When you are working hard and focusing on your music I think it's easy to stay grounded. He just doesn't have a personality to ever take himself too seriously. I never worry about him becoming too caught up in anything.

彼にとっては、大変なことじゃないのよ。番組を通しての、何トンものカバレッジ(意味わからない?)なく、アイドルとして生きるのはとても大変な仕事よ。すごく一生懸命働いて、音楽に集中しているときは地に足をつけているのは簡単なこと。彼はあまり深刻になる性格じゃないのよ(?これでいい??)私は彼が何かにひっかかるかなんて全く心配してないわ。

Q. Very often it's family and friends that are the biggest critics, so we have to ask you about your thoughts on how Kris' album turned out?

家族や友達が批評家になることはよくあること。だから、あなたがクリスのアルバムをどう思ったかきかせてくれる?

A. I like a lot of things about this album. I like how lyrically it's very honest and true to Kris. I like how he was able to write and co-write a lot. I love how he has a solo writing credit on there. I really like how it doesn't all sound too poppy ("Is It Over," "Alright With Me," and "I Need To Know" are great examples of this). I really like how he was able to put "I Need To Know" on there because it's so raw. I think an "Idol" getting to do something like that is awesome.

このアルバムはいろんな意味で大好き!歌詞がとてもクリスに正直で忠実なのが気に入ってる。彼がライターあるいは、co-writerとしてたくさんの曲にかかわれたことも気に入ってる。そこに、彼だけが作った曲があることも大好き!(レッドギター)全部のサウンドがポップすぎないこともすごく好き。(("Is It Over," "Alright With Me," a "I Need To Know" がいい例ね)とても未熟に感じる"I Need To Know"を入れることができたのもすごくよかった。「アメリカンアイドル」がそんなことをできたってことがすごいことだって思うわ。

As far as what I don't like, well I hope the next album can have even more of the 'Kris Allen' sound on there. If you listen to "Brand New Shoes" you will know what I mean. Kris does the funky/acoustic thing really well and also emotes really well, two things I think his second album will have more of. I think this was an awesome first album though, and that it was a really good learning experience that will make the second one amazing.

好きじゃないことと言えば、、そうね、次のアルバムはもっとクリスアレンのサウンドが採用されるといいな。ブランドニューシューズを聴けば、意味がわかると思うわ。クリスはファンキーでアコースティックな奴がほんとに得意で、本当に上手に感情を込めるから。二つのことがセカンドアルバムはもっと色濃く出ると思うわ(英語わからないので適当)ファーストアルバムもすごいって思ってるけど。そして、ファーストアルバムがとてもいい経験になってるから、セカンドアルバムを信じられないほど良いものにするでしょう。

Q. What is your favorite song on the album and why?

アルバムでお気に入りの曲は?そしてその理由は?

A. I feel like I give a different answer every time I'm asked this. Today I'm going to go with "Is It Over." I think this song has to grow on people because its not overtly catchy or obvious. But, the vocals are some of the best I've heard from Kris, the lyrics are super meaningful, and I like the bluesy tone.

聴かれるたびに毎回違うこと答えているような気がするけど、、、今日は、Is It Overにするわ。この曲ってあからさまにキャッチーでも、わかりやすくもないから、人々の中で育っていく曲だと思うの。だけど、クリスから出てきた歌声の中で過去最高の部類だし、歌詞はものすごく意味深。そして、ブルースっぽい感じだし。

Q. Is there a song that he recorded that you wish would have made the cut?

彼がレコーディングした曲で、カットしたい曲はある?

A. Yes. I wish the original version of "The Truth" was on there. It was more piano driven and I loved it. But everybody else involved loved the one with more guitar so that is what they went with. Also, the day before the album was wrapped he recorded a song that he started writing with Tobias (the guy he co-wrote "Let It Rain" with.) I really hope it makes the second album. It's exactly that funky/acoustic thing I was talking about before.

あるわ。オリジナルバージョンのThe Truthが採用されればよかったのにと思う。もっとピアノ色が強くて私は大好き!だけど、ほかのみんなはもっとギター利いてるやつが好きだっていうの、だから、そうなっちゃった。それに、アルバムが完成する2日前に、トビアス(Let It Rainを一緒に作曲した人)と書き始めた曲をレコーディングしたの。セカンドアルバムに入るといいなーって本当に思ってる。まさしく、私がさっき言ったみたいな、ファンキーでアコースティックなやつなの!

Q. Kris has mentioned that at times working on the album was very frustrating. Did he always leave work at work or did he talk with you about it sometimes? If so, what did he say and how did your respond?

クリスがアルバム作成作業を始めたときにとてもフラストレーションがたまったとほのめかしていた。仕事から離れると、あなたにときどきしゃべったりしていたの?もしそうだったら、彼が何を言っていて、あなたがなんて答えたか教えてくれる?

A. We talked about it a lot. I felt like it was especially hard at the beginning because there was the huge question of what the album should sound like. I think this was the thing we talked most about because Kris could go in so many directions. I think towards the end of the process he came to a strong realization of who he was as an artist and who he wants to be in the future. I think that when he starts working on the second album (which he already has since he and Cale write all the time) there will be so much less frustration. But I think he had to go through what he did. It was a process that he needed to learn from.

それについては、ものすごく語ったわ、最初の頃が特に大変だった気がする、というのもアルバムのサウンドがどんなものになるかっていう巨大な疑問があったから。クリスはあまりにいろんな方向に進むことができたから、そこが一番話した事柄だと思う。プロセスの最後の方になったら、彼がアーティストとしてどうあるべきか、将来どういう風になりたいかが強く理解できたんだと思う。セカンドアルバム(すでに彼とケールが年中作曲作業をしている)に取り掛かったら、フラストレーションなんてないでしょうね。だけど、彼が通るべき試練だったと思う。そこから学ぶ必要があったプロセスだったの。

(まだまだ続く)
スポンサーサイト

テーマ : 海外ドラマ(欧米) - ジャンル : テレビ・ラジオ

タグ : アメリカTV アメリカン・アイドル ケイティ・アレン

<< Y100 Jingle Ball まず写真Featuring Band ! | ホーム | ケイティ ロングQ&A その1 >>


コメントcomment

ゆとびっちさん夜分おつかれ様です!
ケイティいい奥さんですね。
良き理解者でファンでもあり。
is it over が好きな所もいいっ!最近の私もお気に入りで。
早くファンキーでアコースティックな次のアルバム聞きたいですね。
勿論今回のアルバムもいけてるからみんなドンドン買ってくれるといいな!!

「ギターのリフト」はシャカシャカ弾いてる音の事だとおもいます。おそらく!

Re: タイトルなし

> 早くファンキーでアコースティックな次のアルバム聞きたいですね。

この分だと、次も早そうですよね!

> 「ギターのリフト」はシャカシャカ弾いてる音の事だとおもいます。おそらく!

シャカシャカひいてる音ですね!ありがとうございます!!

最近、いろんなライブ聴いてて、その音のバランスって大事だなーって思った。
それって演奏者の問題じゃなく、ミキサーの問題だもんね~。

コメントの投稿(「管理者にだけ表示を許可する」チェックマークにて、コメントされる場合は、連絡先の記入お願いいたします。)


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。